おはようございます。

このブログは佐藤康行先生の真我を追求し、日々の気づきをお伝えしています。

 

佐藤学長が「最高のできごと」と言われることについて教えてください。

 

結論的に、多分いつだか忘れたけど、「私に起きることは全部最高の出来事だ」と思っている。

だから、倒れて死ぬ寸前までいって、左半身麻痺になって、これを最高の出来事だと、私はもう入院中にもそれを克服したんです。

 

ただ、人がどう思うかっていうのは、それぞれあるじゃないですか。

この人と、この人と、この人と、全部違うじゃないですか。

だから、それを聞きにたかっただけだと思いますよ。

多分。

 

「あー。人はこう思うんだな」むしろ例えば、だから私は、最近この話してないのは、先に言っちゃうから。

だってびっこ引いて来て、こんな、ヨタヨタって入ってきたら、まずそっちが皆、初めての人、気になるじゃないですか。

 

「何なんだろうな」そうすると、余計な時間を取らせちゃいますよね。

私がこうやって、この麻痺が、一番最高の武器になるわけ。

「これが治ったら、私は幸せになる」という発想だったら、医者はもう治らないっているんだから、

一生私は幸せになれないってことでしょう?

 

でも、私はもう全然関係ないですよ。

今、この場で最高に幸せですよ。

何の不自由もないですよ。

何か不自由を感じたこと、殆どないです。

人から見たらどうかっていうのは別個です。

なのに、そう思わせてるっていうのは、申し訳ないじゃないですか。

 

全然私が自分を捉えてるのと、皆が思っているのは違うから。

余りにも違い過ぎるから、だから先にそれを言っちゃて、最大のこの。

だって昔それぞれが「こうなったらいい」「ああなったらいい」って、

皆思っているじゃないですか。

それは時間の無駄ですよって。

「そうなったらいい」なんて、思わないでください。

今、今、最高なんです。

 

そしたら、時間を一秒も、無駄をなくすことができるでしょう。

「今、最高であること」をそれをちゃんと、パッと発見できて、見れるようになりましょうということ。

それで、完璧愛ポストだとか美点発見だとか、満月吉報とか、次から次から出るワークはそういうこと。

一貫してそこなんです。

時間を無駄にしないといことです。

 

~佐藤康行 黄金の谷 覚醒 より~

私は経営者です。

 

「いいねえ、社長はなんでもできて」

 

このような声をたまにききます。

 

誤解を恐れずいうなら、これは真実だと思います。

 

自分自身の思い込みでできないと思っているだけ。

 

今日もあなたにとって最幸満月の一日です。