ただ入れ替わっただけ。

テーマ:

おはようございます。

このブログは佐藤康行先生の真我を追求し、日々の気づきをお伝えしています。

 

Q 自分がお客様の求めているBになったときに、自分のAがなくなりますが、これが「捨てる」ということでしょうか。

 

A 違う。結果的にそうだけど、結果的に捨てることになるけど、捨てることが先じゃないです。

得ることが先なの。

この喜びを感じた時に、Aが消えるじゃない。

結果的に捨てることになるじゃない。

例えば、ここで空気がよどんでいるとするでしょう?

そうした時に、きれいな新鮮な空気をここからどんどん入れていったら、よどんだ空気がなくなるじゃない。

入れ替わるじゃない。ただ入れ替わっただけなんです。

それを商売で言うなら、お金が100万円と100万円の商品だとするでしょう?

この商品の価値をどんどん感じた時にお客さんがお金を払う。

それがきれいな空気だと思ってください。

そして、お金を払って商品が売れる。どちらもまさにWIN-WINなわけ。

 

私たちは物事を「得よう、得よう」としてる。

ゆえに、それが障害になって邪魔をしてるのに、本人も気づいていない場合がある。

結果的に自分の商売のこと、自分の人気取りのことで、「自分」とやってる。

それは必ず見破られますよということです。

泥棒は一時的に豊かになるけど、後々は不評を買ったり刑務所に入ったりしますよと。

一時的には儲かったように見えるけど。

全部天が見てたとしたら、そういう結果が出てくるということです。

 

~佐藤康行 一生お金に困らない黄金の谷の法則 より~

商品の価値をどんどん感じた時にお客さんがお金を払う。

それがきれいな空気だと思ってください。

すごく衝撃的に感じました。

何か商品とお金が入れ替わっていくことが、浄化されていく感じで

とてもクリーンな印象を感じました。

 

何かお金にさまざまな感情が連想されていたのが

スーと変わっていった感じです。

 

いいな。

 

昨日は西尾友の会に参加させてもらいました。

昨日は一日あまりスタッフとも話さず

じ~ としていたら

気持ちがドーンと落ち込んでしましました。

 

友の会でI君と話して元気になりました。

魔がじゃかじゃか入りました。

危なかったです。

 

今日はお二人の方と電話にて佐藤康行先生の真我カウンセリングをさせてもらいます。

素晴らしい2人の方でお話お聞きするのがとても楽しみです。

 

今日もあなたにとって最幸満月の一日です。