本当のここは真我である

テーマ:

おはようございます。

このブログは真我の追求と仕事の実践を目指し、佐藤康行先生の研究をしています。

 

いま・ここ

 

よく「今を生きなさい」とか、「ここに集中しなさい」といった人生訓があったりする。

ではいったい、今というのはいつのことか?「いま」と言っている間に今は過ぎ去っていく。

私たちが過去と言っているのは、私たちが思う過去であって本当は実在しない。

未来も、今の自分が思う未来であって実在しない。

本当の今とは真我のことを言う。

新宿に住んでいる人が「ここ」と言うのも、新宿もここだし、東京もここだし、日本もここだし、地球も、宇宙もここなのである。

ここはいったい何処なんだろうか。

本当のここは真我である。

真我は宇宙そのものであり、宇宙は無限であって、全体として一つの世界のことである。

 

~佐藤康行 神のメッセージより~

真我の実践、真我の実践。

 

本当のここは真我である。

 

真我の実践、真我の実践。

こころで繰り返しているときは、 本当のここです。

 

真我開発、サンタ営業は本を読めば理解はできます。

でも実践するには確信をどんどん深めていくことが大事です。

行動量と確信が関係ありそうです。行動するから確信が深まるのか・・・

 

そんななかで真我の実践を繰り返すことの確信では

自分の会話を録音して聞いてみる。

できれば、相手の了承を得ましょう。

 

何度か聞いてみる

発見が何度か聞いていくとたくさんでてきます。

 

さて、昨日は西尾友の会

真我に焦点があたる時間が増えるのはありがたいです。

 

明日は、サンタ基礎編を開催します。

地元のメンバーに佐藤先生とのご縁の浜松講演会をお誘いします。

 

営業マンたちが同じものを売っていても結果が違うのはなぜか

 

それは売ってる人が違うからです。

 

では人の何が違うのか。

心が違う

言葉が違う

行動が違う

 

心でいうなら

相手を敵に思っているのか、味方協力者に思っているのかの違い

そして自分を愛しているか、相手を愛しているか、商品を愛しているか、会社を愛しているか

ような愛しているかで殺気は消える。

 

言葉でいうなら

どんなに愛いっぱいでも言葉にしないと通じない

売れる営業マンは売れる言葉を話している

売れない営業マンは売れない言葉を話している

売れる言葉を発見し、会話の中に売れる言葉をたくさん話していくことが大事

会話の中に無駄をなくしていく

売り込むのではなく、価値を伝える

相手に自分の意志で心を開いてもらい、自分の意志で商品を付加価値をきいてもらい、自分の意志で選んでもらう

セールトークの自然な流れ

 

行動でいうなら

どんなに愛いっぱいでもどんな売れる言葉を話していても

お客様の目の前にいる時間が少ないと売れない。

商品の価値を伝える時間をいないと売れない。

お客様が一番うれしい、クロージング、選んでもらう時間をたくさんとることが大事

お金のやり取りしている時間をたくさんとることが大事です。

 

そんな話を岡田社長が以前いっていたなあ

 

頑張れ浜松講演会!(4月22日)

わたしもやる~。

 

今日もあなたにとって最幸満月の一日です。