おはようございます。

このブログは真我の追求と仕事の実践を目指し、佐藤康行先生の研究をしています。

 

Q 人間性を変えない限りダメだということでしょうか?

 

A 正しく言うなら変えるんじゃないです。本当に自分を出すんです。

 

 例えば今私と話をしていると、いろんな心が出てくるでしょ。もっともっと明日の朝まで話してごらん。全然違う自分がでてくるから。でも、それは私の話をきっかけに自分の中から何かが出てきたんですよ。と言うことは、今までと違う自分が出て来ている可能性があるよね。そういうことです。変わったんじゃないんです。そして、その奥から出てきた心の方が、より本当の自分に近いんです。

 

POINT

人間性を変えるのではなく、素晴らしい心を持った本当の自分を出していけばよい

 

普段出していない心があるんです。その普段出していない心を出せば変わりますよ、ということです。変わるんじゃない。もっと言うなら自分らしくなると言うことです。本当の自分が出てくる。その一番深いところにあるのが真我と言うわけ。本当の自分だから。人間は本音の方がパワーが出るわけです。

 

 ちょっと女性の話ばかりするとあまりに良くないけど、わかりやすいから言うけどね。彼女を口説く時に、あまり好きでもない人を一生懸命口説けますか?「1ケ月間やれ!」って言ったらできないでしょ。でも、本当に死ぬほど好きだったらどうですか?自分の本音はパワー出るんです。でも、行動している時は同じように見えるんです。傍から見たら。でも全然違うんです。より本園を出しましょうということです。自分の中にある本当の本質的な自分を出せれば、長続きしますよということです。

 

 彼女を本当に好きだったら、1年でも2年でも通えるでしょ。ほら、長続きするじゃない。でもそれほど好きでもなければ、ちょっと何か言われたら「この野郎!」とか思ってしまってね、「俺はそんなに思ってないんだ!」ってなっちゃうでしょ。長続きしないじゃないですか。できたら天職であり、天命であり、そして、自分の一番才能が出て来て、良い人に恵まれ、どんどん良い循環になったら長続きしますよ。そして、ストレスが溜まらない。自分の能力がどんどん出るから。サラリーマンが会社でペコペコしているけど、焼き鳥屋で愚痴言っている。それは建前です。建前でいくらニコニコしていても、それでは段々病気になったり苦しくなってくるんです。そいういう人いっぱいいるんです。そういう人だからです。

 

~佐藤康行 究極の営業プログラムより~

変えるんじゃない。本当の自分を出す。

書いていて感極まるものがあります。

 

だんだん変わるんじゃない。

本当に自分に焦点をあてて、出していく。そんな感覚です。

 

昨日はサンタ営業の基礎編を行いました。

参加者は1名で実施しました。

1名で再受講の方でしたので、世界一の意識の使い方、お金を生み出す法則の音声を一緒に聞いて板書して、二人で伝え合いました。

その後、基礎編の付加価値預金通帳をやって付加価値リストを書いてペアワークしました。

やはり、サンタ営業は面白いです。

11月19日は、地元でサンタのトップセールス、本当の自分の超追求、実践家のN川さんの講演会を行います。

佐藤先生の宇宙の真理の講座の開催日ですが、まだ佐藤先生とのご縁がない方や近くで本当の自分に興味を持たれて方に声掛けしています。

20名~30名くらいなので、ご縁のある方をお誘い始めています。

 

昨日は弊社でかかわっている地域事業の現場に出かけました。

6月の選挙戦で新市長に代わって、事業自体が凍結見直しを叫ばれているものです。

話し合いはまとまらず、今は現行通りに工事は進んでいます。

現場は何人もの人が埃まみれになりながら、働いていてくれます。

この工事止めるのは、あまりに無茶だなあ。と相変わらず思います。

地域のサービスをちゃんとできるようにするのが、いいなと思う気持ちは変わらないです。

 

昨日もスポーツクラブでお客様と話していました。

私どものスポーツクラブは休憩スペースが広く充実しています。

食事や本の読めるスペースでは、お昼時は会員様がお弁当を広げておしゃべりしています。

みんな、スポーツクラブで知り合って時間になるとお弁当を持ち寄りお話しています。

毎日いく場がある。スポーツクラブに行くと知り合いやお友達がいる。

だから家から外に出て生活できる。

そんな話をしてくれました。

 

今日はSさんの瞑想講座に参加させてもらいます。

 

今日もあなたにとって最幸満月の一日です。

 

 

 

 

 

 

 

AD