釜石市・大槌町の地域課題を岩手県へ要望 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おばんです。今日は沿岸広域振興局において釜石市・大槌町の地域課題について岩手県に対し要望を行いました。

 

 

釜石市からは▽県立釜石病院の機能強化と充実、医師確保、普通分娩の確保▽新型コロナウイルス感染症対策に係る事業者支援策実施への財政支援▽地域公共交通の中核となる路線バスへの支援▽釜石港の国際貿易拠点化に向けた着実な整備促進及び機能強化▽釜石鵜住居復興スタジアムの利活用の推進など15項目について要望をいたしました。

 

 

大槌町からは▽県立釜石病院の機能強化と充実、普通分娩の早期再開▽土坂峠のトンネル化▽介護事業を支える人材確保対策▽生活支援相談員による支援体制の継続▽県立高校の入学者選抜制度の見直し▽釜石祥雲支援学校通学バスの下校便の運行など7項目について要望したところです。

 

 

いづれも重要な地域課題であります。沿岸広域振興局の皆さんには地域に寄り添って日々、仕事をしていただいておりますが、振興局予算があまりにも少ないことから本庁の判断が重要となってまいります。

 

 

振興局からは出先機関として釜石市、大槌町側に立って本庁に対して、強く要望していただきたいと思いますし、私も早期解決に向けて、しっかりと仕事をしてまります。