岩手県議会災害対策連絡本部会議に出席 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おはようございます。昨日は岩手県議会災害対策連絡本部会議が開かれ、新型コロナウイルス感染症に係る県の対応状況について、県当局から説明を受けたのち、質疑が行われました。

 

 

本県では8月12日に県独自の緊急事態宣言が発出され、更には今週月曜日の23日には国に対し、まん延防止等重点措置の適用を求めるなど、時々刻々と状況は変わっております。

 

 

8月に入り、本県においても感染者数が増加し、医療提供体制も懸念されることから、これ以上感染者数を増やさないためにも、今一度感染対策の徹底が求められるところであります。

 

 

一方、様々な制限は事業者へ大きな打撃を与えることから、補償もセットで行わなければなりません。

 

 

昨日の会議ではそういった点も議論されましたが、県の施策に統一性がなく、知事のリーダーシップが全く見当たらないなど、今後のコロナ対応には大きな懸念ばかりが残りました。

 

 

長期化するコロナ禍にあって、特にも事業者は非常に厳しい状況にあります。知事にはもっと現場を見て、現場の声に沿った踏み込んだ対策を講じることを求めたいと思います。