防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA(キボッチャ)」を視察 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

こんにちは。最後の調査視察先は宮城県東松島市野蒜にある防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA(キボッチャ)」です。

 

 

東日本大震災津波で被災した旧野蒜小学校を活用した当施設ではこの間、小中学生や企業の社員研修などを対象に防災学習や語り部の活動を展開しております。

 

 

現在、コロナ禍にあって体験学習の場を屋外に移し、自然と親しむ機会も創出するなど、楽しみながら防災を学ぶというコンセプトのもと、震災の被災地において需要な役割を担っていると感じました。

 

 

一方、震災から10年が経過し、震災被災地において語り部、教訓の伝承、防災教育などを担ってきた団体が活動を継続することが困難になってきていることも事実であります。

 

 

二度と同じ悲劇を繰り返してはならない。そういった私たちの想いと教訓を後世にしっかりと継承するためにも、横連携も含めて、政治として何ができるのか、しっかりと考えながら、震災を経験した私たちの役割と責任を果たしていきたいと思います。