NPO法人「SET」の活動を視察 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おはようござます。人口減少対策調査特別委員会2か所目の調査先は陸前高田市の広田町で活動しているNPO法人「SET」です。

 

 

当法人は2011年に設立された団体で人口減少をポジティブに捉え直し、人が減るからこそ豊かになるというひとづくりを通じたまちづくり、社会づくりを行っている団体です。

 

 

東京で暮らしていた若者が東日本大震災津波を受けて、人のために何かをしたいとの思いから活動をスタートし、今では広田町に移住し、町民の皆さんと共に活動しながら、移住者の呼び込みや民泊修学旅行の誘致などを行い、民泊修学旅行の受け入れ人数は岩手県最大規模まで達しました。

 

 

市との連携も強化し、漁業就業者育成協議会の構成団体や学校運営協議会、交流人口拡大戦略策定委員なども当法人から選出されるなど、様々な取り組みに参画しながら、広田町に新しい風を吹き込んでいます。

 

 

地方創生を成功させるためには、それぞれの地域の歴史や文化、人間性、地域資源など様々なアイテムを活用しながら、いい意味で他の地域と違った取り組みを進めることが重要であり、地元の住民だけではなく、外からの視点や意見を取り入れることにより、魅力の再発見や新しい展開を創出することができると思います。

 

 

新しい視点、様々な角度で、積極手な活動を行っている「SET」の活動を応援していきたいと思います。