遠野市の子育て支援などの取り組みを調査 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おばんです。今日は県議会の人口減少対策調査特別委員会の県内調査で遠野市と陸前高田市を訪問しました。

 

 

遠野市では遠野市の子育て支援などの取り組みについて、佐々木こども政策課長から説明をいただきました。こども政策課は子育て応援部内にあり、子育て応援部という部局を設置していることから市として子育て支援への本気度が伝わってきます。

 

 

遠野市では「子育てするなら遠野」を掲げ、条例の制定とそれに基づく具体的なプランの策定、そしてプラン推進のため基金を造成するなど、魅力的な取り組みを推進しております。

 

 

特にも、条例で定めているわらすっこ支援委員会やわらすっこ会議には大人のみではなく、高校生、中学生、小学生も委員として参画するなど、世代をこえて地域全体で子育てを考え、支え合う仕組みがしっかりと構築されていることを感じました。

 

 

一方、少子化対策として、どれだけ子育て支援施策を充実させても、出生率の向上には限界があるという現実も学びました。

 

 

やはり少子化対策は産業政策も合わせて総合的に考えて行かなければならないということを改めて強く感じる調査でありましたから、そういった視点をもちながら、今後の活動に活かしていきたいと思います。