県知事に令和元年台風19号災害に関して12項目を要望 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おはようございます。自民党岩手県支部連合会では10月15日、令和元年台風19号非常災害対策本部を設置し、10月22日、県議会自由民主党と合同で現地調査を行いました。

 

 

昨日は、現地調査を踏まえ県に関する事項について達増知事に要望を行いました。

 

 

特にも復旧方針として改良復旧を前提に進めること。国と市町村との補助スキームの隙間をしっかりと埋められるよう県独自の細やかな支援策を講じること。災害廃棄物処理については東日本大震災津波発災時の広域処理に謝意を示すためにも県内で受け入れ可能な自治体等と早期に協議を進め、他県からの受け入れについても検討を進めること。以上、3点については県の役割としてしっかりと進めて欲しい旨、要望いたしました。

 

 

国に関する事項については、県議会9月定例会閉会の翌日11月12日に自民党本部、各省庁を訪問し、要望をする予定です。