県議会9月定例会が開会 | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おばんです。今日、県議会9月定例会が開会となりました。会期は11月11日までです。

 

 

初日の今日は知事の所信演述が行われたところですが、毎回のことながら総花的且つ抽象的なものでありました。

 

 

例えば、東日本大震災津波からの復興については、なりわいの再生が今後の課題であります。特にも、漁業はサケ、サンマ、イカの不漁や貝毒、磯焼けなど多くの課題を抱えており、その状況は深刻であります。

 

 

県の策定したふるさと振興総合戦略の第1期は今年度で終了し、現在、来年度からの新たな総合戦略の策定をはじめています。第1期を振り返ると、多くな課題の一つとして社会減ゼロを掲げながら、社会減に全く歯止めがかかっておりません。

 

 

そのような現実を取り上げ、解決に向けて具体的にどうアプローチしていくのか。知事は県のリーダーとしてそれをしっかりと述べるべきであります。漁業や社会減は一つの例であり、医師確保や医師偏在の解消、建設業のこれから等、全てが同様であります。

 

 

非常に残念な演説でありましたが、今定例会では常任委員会や決算特別委員会においてしっかりと議論していきたいと思います。