東日本大震災津波復興特別委員会の調査で久慈市へ | 岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ


テーマ:

 

おはようございます。金曜日、東日本大震災津波復興特別委員会の調査で久慈市にある県北広域振興局にて久慈市、洋野町、野田村、普代村の復興の現状と今後の課題についてヒアリングを行いました。

 

 

県北部においては、三陸沿岸道路の整備が県南部と比較し遅れていることから、早期整備を進めていかなければなりませんが、復旧的な要素の事業はほぼ終了し、地域振興を進めている段階へ移ってきていると感じました。

 

 

また、災害公営住宅の一般公営住宅化や災害公営住宅の払い下げなど、県南部でもこれから考えていかなければならない課題の先進地としてその取り組みを学ぶこともでき、非常に参考となる調査でもありました。

 

 

県北部と県南部では被害の状況から、復旧・復興の状況に差が生じておりますが、三陸鉄道リアス線の全線開通や三陸沿岸道路の整備を通して、活力ある三陸地域をつくるため、広域的な視点をもって復興の先を見据えた取り組みを推進していきたいと思います。