テーマ:

今回はいつも道を間違えて、新たな抜け路に遭遇。なんとふたつの島見える路でした。みなフレンドリーですぐ友達になれるし、

 

 

スイカのスムージー

 

 

Kona brewingのビルにはさんざんお世話になりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Airbnbでこちらが楽しんでいるのに、こんな手紙を描いて(書いているのではなく)くれると感激です。初めて会うのにまるで家族や親戚、親しい友達のように感じています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年から始めたAirbnb、たくさんのゲストがやってきました。hostingというよりこちらが楽しませてもらっているみたい。たくさんの出会いに感謝です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本では山下達郎のクリスマス・イブ?
ビングクロスビーは5000万枚の売り上げ!
マライやの比ではありません。

このはるか昔の紳士の歯並びは beautiful !

さすがに、アメリカは歯や歯並びに関して半端ないです。
日本はいつになったら、こんなきれいな歯をしたおじ様たちが増えて普通になっていくんだろう?

100年後もたぶんないでしょうね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



暑い日本を離れてプーケットへ、
今回はビーチでのんびり!



実際には中国観光客の大群で、静かには過ごせなかったんです。

こんな感じ!



初日は雨で何もできず、プーケットの街にあるデンタルクリニックの見学。予想以上にきれいでおしゃれで治療内容もレベルが高いようでした。

院内のスタッフの動き、レイアウトや導線もなかなかです。名前も!




看板も派手ですが、内容がよくわかる大きなスクリーンのモニター。診療時間も10時から22時と長く、ドクターやスタッフの集中力が続くかは疑問です。



ストローマン製のインプラントセレックなどのCAD/CAME.Maxなどの審美歯科や矯正などオールマイティーです。
さらに
インビザラインもプラチナ会員のようでかなりのケースをこなしているようでした。ただ、患者さんはほとんど欧米系の人ばかりで、現地の人の姿はみかけませんでした。



旅行に行ってもなぜか気になってしまうのです。ホテルのフロントの美しく知的なタイ人女性はメタルブレースで矯正をしていました。歯が抜けてもそのままにしている現地の人に比べ、インテリジェンシーの高さが会話の中でも十分感じられ、日本人は金属ブラケットでないセラミックブラケットでも抵抗がある人が多いと話すと、笑顔でうなずいていました。



トムヤンクン風のラーメン?に挑戦、
やっぱり日本のものが美味しいですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの仕事の話題です。
最近、インビザラインや裏側矯正の研修会でアメリカと韓国の先生の講演に行きましたが、お国柄なのか治療前の状態がそれほどシビアなケースはあまり見かけませんでした。

今回は何らかの理由で歯列狭窄の状態になって、そのため前歯が著しくふぞろいな方の治療例です。

まずは、いわゆる反対咬合(受け口とも言われています)で、そのうえ、上の左右2番目の歯がほぼ見えない状態です。下の歯並びはきれいなアーチをしていますが、前歯が2本生まれつきない下顎前突状態になっています。したがって上の歯を抜歯して揃えることはできないので、隠れた2本の前歯も含めて前方に移動させ、反対咬合も改善していきました。
治療前後の写真です。上顎のみの治療だったため、細かいところで少し問題もありますが、患者さんの希望はほぼ達成できました。


嚙み合わせ面から見た状態です。
歯列狭窄しているところが大きく拡がっていいアーチになりました。



次の方の前歯がおさまらず、ほぼ直角にねじれていました。おまけに写真左側の奥歯の1本が内側に追い出されてしまっていました。前歯は比較的早い段階で並んできたのですが、奥の引っ込んだ歯はその奥にある大臼歯を2本後方へ移動させないとスペースが確保できないため、これにかなりの時間が必要でした。この方も上顎だけの治療希望です。



お二人とも、治療期間は通常のワイヤー矯正で12~16か月でした。


3人目は同じく歯列狭窄で前歯が凸凹している方ですが、ワイヤーではなくインビザラインを希望されています。かなり長い治療期間が必要になるでしょう。

韓国やアメリカの人は歯並びの些細なことでも矯正を受けられている気がしました。講演を聞いて、私(以外も?)は難しいケースでいつも緊張感の中で戦っているような気がしてならなかったのですが、





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日とあるセミナー参加してきました。

機械が人間になるのか? 人間が機械になるのか? アンドロイドへの道!
『海を渡れ!グローバルを体感せよ!』IT&グローバルセミナー

米国Google本社 元 副社長・村上憲郎事務所 村上憲郎氏
ペンシル社長・ペンシルアカデミー代表理事 覚田義明


覚田さんのお話の中で「自分が受けてきた恩をその方々に返すのではなく、次の世代に引き継いでいきましょう」というのが印象的だった。この「恩送り」とうい言葉をはじめて聞きましたが、昔見た映画「pay forward」と似ています。
今、自分自身がこうしていられるのもいろんな人のおかげ。感謝の思いを感じ始めたのも歳を重ねた最近のことです。自分が受けてきた恩を知らない次の世代へ、という発想はすごいことですね。

情けは人の為ならず、、、も同じような意味合いですが、こうした無形の伝承を少しでもできるようになっていきたいと改めて思わされました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカにおける良い職業ベスト10「1位:歯医者」 livedoor news より


一位の理由として失業率が0.9%と低く、手取りの給与が平均164,570ドルと高いことが挙げられます。続いて第2位が特定看護師です。日本にはない職業ですが、ある程度の措置が認められている看護師ということで医師と看護師の中間に位置する医療従事者です。

医療改革により今後需要が見込まれる職業だそうです。第3位がソフトウェア開発者です。これからもソフトウェア関連の需要が見込まれること、平均給与が96,000ドルと高いことでランクインしています。以下第4位に内科医、第5位に歯科衛生士、第6位に理学療法士、第7にコンピューターのシステム解析者、第8位に情報セキュリティ分析者、第9位に派遣看護師、第10位に医師助手でした。

外国人とのパーティーで、dentistと言うといつも「Realy (
すごいね~)」
みたいに言われれることが多々。「日本の歯科医は貧乏な人もたくさんいるよ」というと、「Why ???」......
歯科衛生士が5位というのもさすがアメリカです。
日本では以前のレポートでは歯科医は300番目くらいだったような?、パチプロより下だったように記憶があります。


世間の評価はいろいろあっても、稼ぎは少なく、ストレスも多いけど、私にとってはやりがいがあって喜びも感じられるいい職業です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2か国目はフランスのニース。まぶしいくらいの青い海に感激。



ニースの街並み




私もどちらかというと、こちら組か?



結婚式を終えたばかりのカップル



映画の世界みたいだった



今日の晩御飯はステーキ、大きいし美味しい



フランス人に聞いたら、毎年6週間くらいバカンスがとれるとか、
それを小分けして、ちょくちょく休暇を楽しんでいるそうです。
うらやましすぎる~~~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。