サルわかLINE@スクール校長(LINE@プロデューサー)
&ホンマルラジオ池袋局 代表の岩男です。

新規受講生募集開始

 

 

6月27日に参加した「LINE CONFERENCE2019」で一番インパクトを受けたことが、

今回ご紹介する「Open Chat」機能。

 

わかりやすいイメージだと「LINEグループの拡張サービス」。

でも、このサービスの案内を聞いていると、

単なる「LINEグループの拡張サービス」だけではなさそうです。

 

画像はLINE社提供分より。

 

 

 

 

つまり、皆さんのビジネスにも大いに活用できる、

いやフル活用できそうです。

 

 

「LINE CONFERENCE2019」での発表時の模様はこちら。

 

 

まずは5つの特徴から見ていきましょう。

 

(1) トークルームごとにプロフィールを設定可能

(LINEの名前とプロフィール写真とは同期されない)
利用例:保育園のママさんグループで作成。トークルームの名前は「●●ママ」にして、保育園のクラスの連絡網として活用。

  


(2) トークルームへの招待がURLやQRコードの共有で可能。

利用例:Twitterで、好きなアーティストの全国ライブに行った興奮を友人と共有したいけど、まだライブに行っていない友人もいる。そんな場合、ライブに参加した友人に、TwitterのDMでOpenChatのURLをおくり、ネタバレの部分に関してはOpenChatで話す。


(3) グループトークには最大5000人まで参加が可能

(現在のLINEグループでは500人まで参加が可能)
利用例:緊急連絡網として、2000人いる会社全体へのお知らせグループを、OpenChatでトークルームを作成。

 


(4) 途中でグループに参加しても、過去のトーク履歴を見ることが可能
利用例:料理のコミュニティのOpen Chatへ参加。今までに話題にのぼったお店の情報も、見ることが可能。


(5)トークルームごとに公開設定を選択可能
利用例:好きなサッカーチームを応援するためのグループを作り、誰でもトークルームに入れる設定にして「一人でも多くの方と交流する目的」のパターンと、同じビジネス講座へ通っている人たちで集まるOpenChatを作ったので、パスコードを入れないと入れない「クローズドで交流する目的」。

 

 

その他、こんな使い方もLINE社から提案が。

音楽フェスなどの屋外イベントに参加する際、天気の情報や、道路の混雑状況をリアルタイムにチェック可能。

これは役立ちそうですね。

 

 

ここまでのお話しなら、ビジネスにどうフル活用していくのか、

まだイメージがわかない方もいるかも、ですが。

 

 

例えば、来月開催のお茶会用にOpen Chatを作成。

その中でお茶会情報をご案内していく。

次回開催時も、そのOpen Chatへ案内を流せば集客もしやすいですよね。

 

 

その他、興味性ごとにOpen Chatグループを作成。

例えば、

・インスタ集客に興味ある人

・Zoom活用に興味ある人

・電子書籍集客に興味のある人

・ラジオ番組集客に興味のある人

・YouTube集客に興味のある人

・オンラインサロンに興味のある人

etc

 

 

それぞれで、案内を流せばムダな情報も無くなりますよね。

 

 

あとはLINE公式アカウントとの使い分けをどうするか?

僕の場合は、LINE公式アカウントでは、ブログやYouTubeの情報を提供する場にするイメージです。

 

 

より詳しい情報が欲しい方は、こちらへお越しくださいね。

________________________________________

(毎月10名限定開催)

■LINE@・LINE公式アカウント”マンツーマン”勉強会■

マンツーマンだから、お悩み部分もダイレクトに解消できます。

→ 詳しくはココをタッチ

 

 

こちらからも情報提供中。

_______________________________________

■1日100円でLINEビジネスを学ぶオンラインサロン■


→ 詳しくはココをタッチ

 

_______________________________________

■LINE公式アカウント最新情報配信中■


または、LINEで @lineiwao で検索

《登録特典》
(1)LINE公式アカウント スタートアップマニュアル〜基礎編〜(PDF)
(2)反応の取れるタイトルテンプレート5個(PDF)
(3)Amazon電子書籍「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版)
(4)サルでもわかるZoom最初の1歩(PDF)
(5)秘密の特典

 

_______________________________________

■サルわかLINE@スクール 講師募集■

→ 詳しくはココをタッチ