石見のアユばか

石見のアユばか

アユに熱中するも、いつも翻弄されてばかりのへなちょこアラフォーの世界。

アユをたくさん、たくさん、掛けたいビックリマーク

上手になりたい。

エンジョイしたい。

しかし、現実は厳しいガーン

13、14、15と、へなちょこは三連休でした。
朝晩の冷えこみがだんだんと厳しくなり、もうアユ釣りシーズンも終わりだなと認めざるを得なくなってる状況なんですが、最後に大爆釣を期待して3日連続、八戸川に行ってみました。
まず、13日。
15時前から漁協裏で開始。

チャグリます。
開始まもなく、石裏にて掛かります。
このあと、しばらく音沙汰なし。
で、ずっと下がった瀬で、ようやく2尾目が掛かります。
今度は下の淵をやってみます。
上から覗くと、わずかばかりのアユを発見。
チャグリます。
が、なかなか掛からない。
アユは掛からないけど、いろんなものが掛かります。
2度掛かって、そのうちとりこめたのはこれ。


50センチぐらいのナマズ。
このあと、ようやくアユが掛かりますがタイムアップ。
この日はメスが3尾でした。


14日。
この日は、10時過ぎからスタート。
漁協裏。


13日とは違い、晴れてます。
爆釣の予感。
この日も、順番にチャグッって下りました。
すぐ、緩い流れで掛かり、その掛かりアユが上に上ってもう1つアユを追加してくれダブルゲット。
最高の出だしとなりましたが、このあとが全く続かない。
ということで、淵のアユを今日も狙うことに。
晴れてることもあり、アユの姿がよく見えます。
アユの近くに仕掛けを送り、1、2回、竿を上下させるとアユがハリにのってくれます。
が、アユもちるので、またアユが見えるまで辛抱。
その繰返し。
だんだん晴れ間もなくなりくもってくると、さらに厄介。
おまけに、根掛かりも多発。
疲れてきたので、友にシフトしてみます。
メスアユをつけて探ってみますが、反応ナシ。
あれこれやってみますが駄目でした。
8尾でした。
この日はオスが多かった。


ほんとはこの日で納竿と思っていましたが、まだやり残したことがあると思い、15日も14時過ぎより川へ。
八戸ダムの頭まで行ってみます。
チャグリますがアユの気配ナシ。
瀬付きアユには当たりませんでした。
気を取り直し、今度は原瀬に行ってみます。


石色は良いんですが、アユは見えません。
どこかに隠れてるのかな?
とりあえずチャグリます。
すぐ、浅い小石底の瀬で掛かりました。
が、次がこない。
どんどん下ってみますが、結局増えません。
ならば、掛かったところ辺りを友で探るも、反応ナシ。
結局、1尾でした。

ということで、やれることはやったので、今シーズンのアユ掛けは終了することにしました。
今シーズンもパッとしないシーズンでしたが、アユ掛けで毎回リフレッシュさせてもらえたので良しとします。
来シーズンも楽しく元気よくアユ掛けができますように。
昨日のお話。
高津川最終日ということで有休とっていざ出陣。
まずは剣先堰堤の上。



チャグリます。
すぐ1尾ゲット。
余裕でまだまだ獲れると思ってました。
が…
獲れない。
ならば友にシフト。
どうだ。
掛かりません。
紫外線がこたえます。
実弾増やせず場所移動。
すぐ上の隅村淡水浴場。


少し流れが変わっています。
チャグリます。
ここでもすぐ掛かります。
タモにおさまったアユを見ると…
喉に針が刺さってました。
予想どおりこの後、永眠。
実弾が増えません。
ビリアユ君に頑張ってもらいます。
友にシフト。
が…掛かりません。
ビリアユ君もお疲れモードだったためここらで役目から開放してあげることに。
再び実弾ゼロからスタート。
場所は横田の出合い少し下。


チャグリます。
広すぎてポイントが絞れません。
案の定、実弾が手に入らず場所移動。
いろいろと見て回りますが、人がいたり、いまいちだったりとなかなか場所が決まらず、とうとうバイパス橋下まできちゃいました。


とりあえず、ここでやってみることに。
チャグリます。
フラットな流れで底流れも早いです。
この時期、こんな場所にアユおるんかな?と思い思い、諦めモードでチャグリます。
根掛かりっぽい感触でしたが、ラインが動いてたので掛かったと確信。
慎重にやりとりしてゲット。
ハラパンなメスちゃん。
この後、オモリをワンサイズアップ。
すぐさま同じ感触が手元にきます。
上竿を維持しながら、自分が下に回り込みながらタモに流し込む体勢の途中、オモリだけがビヨーンと宙に舞いました。
痛恨のバレ。
この後もチャグリましたが、結局反応なし。
ならば友にシフト。
太仕掛け、強い竿で勝負に出ます。
身重なオトリを投入。
が、泳ぎが悪い。
流れにもなかなか入らず…
頭の中で、打開策を探ってる時、最悪事態勃発。
根掛かり。
救助に向います。
ウェーダーだったので弱気です。
その弱気がたたったのか、救助失敗。
プッチンしてしまいました。
この瞬間、今はやりのノーサイド。
今シーズンの高津川の釣りはこれにて終了。
掛けアユ4尾、持ちかえり2尾の撃沈。
友釣り、チャグリの技術がまだまだと認識させられた1日となりました。

さぁ、これで納竿にするかもう少しチャレンジするか、只今考え中。
へなちょこはよう釣らんけど、この男はまぁまぁ釣ってます。
内緒にしてたみたいだけど…






いいなー…会長。
へなちょこも次こそは…