石見のアユばか

石見のアユばか

アユに熱中するも、いつも翻弄されてばかりのへなちょこアラフォーの世界。

アユをたくさん、たくさん、掛けたいビックリマーク

上手になりたい。

エンジョイしたい。

しかし、現実は厳しいガーン

今日は敬老の日。
へなちょこの住む地域でも今日は敬老会が無事に開催されました。
へなちょこの下手くそな挨拶に始まり、最後は駐在さんの詐欺関連の話と交通安全の話で無事に閉幕。
ということで、敬老会が終わればあとは自由時間。
急いで八戸川に直行。
一番星さんの待つ漁協裏。


反応ないようです。
ということで場所移動。
ハンザケ周辺。
一番星さんの用意してくれた超高級養殖アユを拝借していきなり友スタート。
流れと流れの間に入れると、目印が手前に向かってきました。
一瞬できましたー。
ラッキー。
川の様子を道路から見て帰ってきた一番星さんも少しビックリ。
もう1尾掛けたら、やると…
ということでもう1尾掛けにいきます。
少し強めの流れに入れてるつもりですが、たぶんずれて緩いところに入ってる…
それが良かったのか掛かっちゃいました。
無事にとり込み一番星さんに提供。
ここまではできすぎ…
このあとは思うようにいかず、思惑どおりにはいきません。
ここぞというところに入れていきますが反応薄し。
結局、出合いそしてイワシブチの頭までやるも6尾どまり。
最後に悪足掻きで漁協裏。
今まで絶対に掛かってたところで無反応。
少しピンポイントで入れていくとようやく反応が、ハリは乗りませんでしたが…
気を取り直し、別のポイントに入れると、のりましたー。
引きのわりには小ぶり、そして錆びいり。
この後も小場所狙いでやりますが増やせずじまいでタイムアップ。
7尾でした。


もう終わりかな?という感じでした。

もう少し足掻いてみようかどうか…
とりあえず明日からは仕事。
4連休が羨ましい…




けっこう降った後なので、入れるかなーと思い行ってみました。


できそうなのでやってみます。
チャグリ開始。
水が多いからなのかアユがいないからなのか、単純に下手だからなのか、とれません。
氏神まで下ってやるも反応ナッシング。
少し浅場をやってみるとようやくハリにのりました。
オイカワではなくチビアユゲット。
このあとも、堰堤の下までチャグリ上がるも増やせず場所移動。
とりあえず漁協裏。
実弾1発勝負。
少し緩めの流れでウロウロさせてると…
きましたー。
そんなに大きくないなーとモタモタしてると、強い流れに持ってかれ水中糸からプッツン。
ドンブリ…
振りだしに戻る。
チャグリます…
とれません。
移動します。
とれません。
少し下の淵をやってみます。
しかしとれません。
ということで、あきらめました。

アユは今回の雨で全部下ったんでしょうか?
機会があればまたやってみます。
人間は欲な生き物である。
へなちょこもしかり。

しかし、この男(会長)の欲はたとえるなら台風10号級かもしれない。
5日に錦川である程度の数釣りをし、その翌日は江川で大物狙い。


しかしその欲望どおりに事が運ばず、釣果はイダが1尾だった様子。
大鮎持ってさらに肘が痛いと…
利き手とは反対の左肘。
左肘が痛くとも、そんなに巨大な欲があれば大丈夫ですよ、会長。
ただあまり欲が大きすぎると、アユに気づかれますよ…
さて、今シーズンもいよいよ終盤。
薄ら笑いがあと何回出るか乞うご期待。