小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの を読みました。 | いわき市  元 市議会議員  山本健一 活動ブログ
2017-11-26 13:49:12

小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの を読みました。

テーマ:ブログ
昭和の男、という本を読んで、
小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの
読んでみようと思った。

小倉昌男といえば、
宅急便をつくり、
昭和を代表する成功者の一人と思うが、
家庭的には恵まれていなかった。

小倉の娘さんは、
境界性パーソナリティ障害だったとのこと。

家族に病人が、
特にケアが難しい病人がいると、
本人はもちろん、
家族もたいへんだ。

どんな人でも、
人にはわからない苦しみがあるものだ、
と改めて、痛感した。

やまけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ