半藤一利 「決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫)」を読みました。 | いわき市  元 市議会議員  山本健一 活動ブログ
2017-10-19 20:18:09

半藤一利 「決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫)」を読みました。

テーマ:ブログ
阿南惟幾、
終戦時の陸軍大臣だが、
この人は偉かった。

大臣になる前の
阿南については、
まったく知らない。

阿南は、
日本陸軍から、
降伏せず継戦するよう
突き上げられていた。

阿南が、辞表を出せば、
鈴木貫太郎内閣は瞬時に瓦解し、
結果、継戦、本土決戦となっていた。

終戦時、
首相官邸が、機銃掃射を受けていたり、
枢密院議長平沼騏一郎の私邸が放火を受けたことは、
知らなかった。

日本は、大東亜戦争と、敗戦、
その苦難のときを経て、
今がある。

今も国難である。
歴史を踏まえて、
今を判断しなければならない。

やまけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ