駅利用者の2人に1人!~印旛日医大駅でのビラ配布480枚 | 岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba

岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba

岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは、千葉県議会議員の岩井やすのりです!今朝の印旛日医大駅での駅頭活動から、以前にお願いしていた女性スタッフさんが再登板となっています(^^)

 

この30代半ばの女性スタッフさんは、8月上旬に出産を迎えるということで、7月上旬で「寿退社」した方。9月からは初老の新しい女性スタッフさんにお手伝いいただいていたのですが、今度はその方のお孫さんが出産されることから、10月いっぱいで辞められることになったのです。

 

新しいスタッフさんも丁寧にビラまきをしてくださっていたのですが、この30代スタッフさんも熱心だと特に評判だった方。連絡をとり、ダメ元で再登板をお願いしたところ、快く引き受けてくださり、今日からのリスタートとなりました。

 

さて、先日も弊ブログ(いわちゃんポストの印刷・配布状況のご報告)でお伝えしたように、駅配り用として用意するいわちゃんポストは毎月2500枚。これを、千葉NT中央駅×2日、印西牧の原駅×2日、印旛日医大駅・安食駅・小林駅・木下駅×1日の計8日間で手配りし、たいてい100枚程度残ることから、通常月2400枚ほど配布している計算です。

 

(慌てて家庭用プリンターで印刷した「いわちゃんポスト10月号」)

 

ところが、先月は7日目となった小林駅が終わった段階で残部がわずかとなってしまい、慌てて家庭用プリンターで印刷したモノクロ版を配布することに。結局、先月は通常より200枚程多い、2600枚弱も配れたのです。

 

で、今日が11月に入ってから初のビラまきとなったのですが、通常350枚がいっぱいいっぱいの印旛日医大駅で、なんと480枚強!公表されている印旛日医大駅の乗降人員が2156人であることから、単純計算して同駅の乗車人員は1080人程。つまり、1080人のうち480人と半分近くの利用者がビラをとっていただいた計算になるのです。実際、配っていた感覚でも2人に1人くらいの方がビラをとってくださっていたと思います。

 

ところで、日々の駅頭活動(ビラ配り)は、住民の方々のお気持ちが感じ取れる貴重なバロメーターと考えています。

 

平成24年の印西市長選挙は、新人候補だった現板倉市長が当時の現職市長である山崎候補を大差で破るという波乱の選挙でした。開票所で結果の一報を受けた新聞記者さんが、「まさか…」と絶句するくらいの想定外の結果です。

 

当時の私は、前年に県議会議員に初当選したばかりでしたが、既に印西市内各駅で活動を行っており、板倉氏、山崎氏の両陣営の駅頭活動を目の当たりにしていました。かなり早い時期から活動を始めていた板倉陣営のビラが飛ぶようにはけていた一方、現職市長である山崎氏本人が駅頭に来られても、利用者からの反応は芳しくありません。そして、「よもや」の予感は的中し、現職候補が大差で敗れました。

 

この経験から、選挙選最終日に街宣カーの中で感じうるのと同様、日々の駅頭活動でも住民からのご期待、またはご不満といったお気持ちを感じ取ることができると思っており、自らのライフワークの一つとして力を注いできたところです。

 

先月といい今朝といい、いつも以上にビラをとっていただきました。次期県議選まで半年を切り、ライバル候補の動きも活発化する中、「いわちゃん、負けるな!」との励ましをいただいたのではないかと感じています。日頃からいただいている「いつも読んでるよ」「がんばってね」といったお声がけとともに自らの力とし、地道に実直に活動を続けてまいりたいと思います!

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース