大型車両の進入による渋滞問題~栄橋南詰交差点・木下地区 | 岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba

岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba

岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは、千葉県議会議員の岩井やすのりです!今月号のいわちゃんポストでは、「県道170号栄橋南詰交差点 渋滞解消の手立て」との記事を掲載していますが、お電話やメールにて市民の方から共感やご指摘の声をいただいております。

 

 

こちらは、同記事に掲載した栄橋南詰交差点の画像ですが、見ての通り、大型車両が2台も写りこんでいます。信号機のところをよく見ると標識があるように、同交差点は大型車両の進入が禁じられているのでは?とのご指摘をいただいております。

 

まったくもって私の認識不足で、この点については気づいておりませんでした。右折レーン設置の交差点改良により、右折矢印信号機の導入の必要性を申し上げてきましたが、一方で、大型車両の進入規制を強めることも、渋滞解消対策として求められるところですね。

 

 

一方で、昨日お会いした印西市民の方からは、せっかく完成した布佐アンダーパスも、十分活用されておらず、自宅前の旧道に大型車両が数珠つなぎとなっているとの苦情もいただいております。

 

 

印西市木下地区を走る(旧)国道356号沿いにあるご自宅前は、朝夕を中心に大型車両の流入が激しいと言います。大型物流施設を立ち並ぶ千葉NT方面から茨城方面へと抜ける大型車両は、大型車両の進入を防止するハードポストがあるため、布佐アンダーパスを経由することはできません。結果、印西市木下地区の町なかが渋滞がちになってしまっているというのです。

 

ハードポストが設置されている我孫子市布佐付近も、そもそも大型車両の進入が禁止されているので、このハードポストを撤去するというのも難しい話となります。とはいえ、旧道(印西市木下付近)に大型車両が流入し、渋滞を招いているというのはより深刻な状態であることから、規制や取り締まりを強化する等してその改善が求められます。

 

これらの点については、GWが明け次第、早急に調べを進めてまいる予定です。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース