岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba

岩井やすのりオフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは、千葉県議会議員の岩井やすのりです!今朝は一昨日に続き、印西牧の原駅での駅頭活動から。冷え込みが緩んだとはいえ、寒がりな私にとっては身にこたえるものとなりましたね(^^;)

 

 

さて、昨日から始まった12月県議会本会議。いつものように、自宅を8時すぎに車で出発したのですが、京葉道路の宮野木ジャンクション~穴川出口付近での事故渋滞にはまってしまったんです。

 

東関道の千葉北出口付近から渋滞の列が始まり、そこから京葉道上りへの分岐点までの600~700mを進むのになんと45分もかかる渋滞ぶり。事故発生箇所まではまだ1km以上もあることから、ルートを変更し、京葉道武石インターまで上った後、一般道で引き返してきました。結局、通常50~60分で到着する道のりが、なんと2時間近くもかかってしまいました。

 

ちなみに、同じ経路を利用する他の県議に尋ねたところ、この渋滞はマズいと思い、急きょ千葉北出口で下りたとのことで、15分程度のロスで済んだそうです。以後、回避ルートとして利用したいと思います。

 

 

さて、本会議終了後に開催されたのが、千葉県議会空き家・空き地対策推進議連による、東急電鉄担当者を招いての「空き家のワンストップ相談窓口事業」についての勉強会です。

 

これは、東京都が選定したモデル事業者として、空き家の利活用についての無料のワンストップ相談窓口の設置や、相談者へ相続や売却、賃貸、管理の情報提供、専門家や協力事業者との連携・協力を行うというものです。

 

平成25年の全国の空き家数は820万戸、空き家率が13.5%。5年前と比較し、空き家数で63万戸、空き家率で0.4%上昇する等、近年は増加の一途をたどっています。

 

空き家は、人が住んでいないことにより、換気や通水がされず建物の老朽化が進行しやすくなるものです。瓦の落下や外壁の剥落、雨漏りや白アリ被害などによる構造体の脆弱化は、地震や台風等の自然災害で倒壊する可能性が高くなり、倒壊による直接的な人的被害の他、救急車両の通行を妨げるなど副次的被害も懸念されます。その他にも、防犯上の問題や景観や衛生の悪化もあり、地域をあげて対策に取り組む必要があります。

 

このモデル事業は東京都が実施しているものでしたが、空き家問題は都市部や郊外を問わず進行する実態があり、千葉県としてもその対策を進めていくべきですよね。

 

栄町や印西市にあっても空き家問題が顕在化しつつあり、大変参考となる勉強会となりました!

 |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース