天の富士 |  イワヒバブログ★★★イワヒバ職人
新型コロナウイルスに関する情報について

 イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。

本日の掲載品は多肉でなく日本春蘭です。

近年はイワヒバのお仕事があまりにも多忙でしたので冬場のお仕事がおろそかになり気味です。

オールシーズンはからだが持ちません。おろそかと言いましても冬場のお仕事も春蘭ばかりでなく雪割草やらなにやら結構忙しいのです。イワヒバのお客様で冬は暇で仕方ないと言った方がおられましたが羨ましい限りです。

天の富士は群馬県の大家、故、青山慶氏の栽培品で職人が世に送り出した経緯があります。

送り出したと言いましてもほんの数株です。小さな株がほとんどでしたが小さな株では幽霊のような状態で出芽して青がなかなか乗ってきてくれません。登録こそされていますがそんな理由で枯死したものが多くほとんど流通していません。今でも極稀少品種です。また悪いことに青山氏の棚から出た天の富士2号というような株が流通してしまったため本物の魅力を知らない方が多いのです。

葉脈縞とでも申しましょうか独特の他に類を見ない美しい葉芸を現します。

この株はご所望なさる方にお譲りして現在ございません。