麗峰の再生術 |  イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。

挿し芽親として栽培していた麗峰ですが昨年から今年に欠けて不調でとうとうぼろぼろになってしまいました。

11月22日午後、再生術を行いました。

特に真ん中あたりが枯れてしまいました。

2~3胴吹き芽が吹いたところもありますが先祖帰りです。

 

芽数の多い麗峰の苗です。結果的に4ポット使用しました。2つもしくは3つに分けて使いましたので10ヶくらいの頭が出来たことになります。

夢想で根茎を作って合体させます。

 

仕上がりましたが暗くなってしまいまして撮影出来ませんでした。

以下撮影したのは翌23日です。雨でした。

それぞれの小株をバランスを考えて竹串で固定させました。

取りあえず施術は成功ですが結果が出るのは来年です。前以上のボリュームで復活してくれると良いのですが。

そろそろ嫁に出そうかと考えていた麗峰でしたが大病にかかってしまいました。手術は成功しましたので元気になってくれよと祈るばかりです。

 

もうひとくち・・・・・玉宝です。

反対側です。

7号サイズの玉宝がいくつかありましてその内一株がベト病にやられてしまいました。再生手術を催すと言う手立てもありましたが分解して少し物足らないと思っていた株にすべて合体させました。周りに万遍なくくっつけてあります。

他の7号玉宝に負けない株が出来ました。