白綾の改作-第2弾 |  イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。

11月19日 陽が傾くのが早いです。休眠間近ですが改作します。春夏は時間がなくて出来ません。出来る時にやっておきます。

7号仕立ての白綾ですが左右にしっかりした頭がありましてこのままでは中央部分がへこんでしまいます。

この株をAとします。

 

7号化粧鉢の白綾です。上から画像を撮ればよかったのですがきれいに揃って出来ています。ただセンターが右にあるのと・・・・・・・・Bの株とします。

 

1本1本離れた形の座が広い株ですのでこのまま持ち込んでも年数を無駄にするだけです。

 

Bをノコバーで分解して取りあえず2本取りました。左の株をAのてっぺんに乗せることにします。小さい芽が二つ付いていますのでこれが将来有効になるかも知れません。

 

夢想で根茎補強しました。

Aの株です。竹串の差してあるところに乗せます。竹串の直ぐ左の部分が少し邪魔になりますのであらかじめ左に寄せておきます。

 

真ん中に押し込んで竹串でしっかり固定させます。山型になりました。

 

真ん中にくっつける前のA株ですが赤点々丸のところに一株合体させます。

 

ただそのまま合体させたのでは座が大きくなってしまいますのでくさび形に根鉢を切り落としました。右の小さな芽の部分に合体させたかったのですが切除してしまうのはもったいないのでこれを避けています。

 

先に切り取った株では根茎が長すぎましたので背の低い別の株を使っています。隙間が空かないように強く押し込んで竹串を打ち込みました。

陽も落ちてきて急がねば・・・・・・・仕上がり撮影が出来なくなってしまいます。かなり急ピッチで作業しています。あっという間に暗くなります。

 

9号プラ鉢に植え込みました。見映えはイマイチですが将来性は上々です。

まだかなり扁平ですが画像前後にもしっかりした頭が付いている状態になりましたので時間が立てばこの扁平もある程度解消されると思います。10年お待ち下さい。

 

追加

6号仕立ての白綾です。

Bの株の残りです。上画像の株とこれらを合体させます。

 

7号プラ鉢に植え込みました。楽しみのある株がまた一つ出来ました。

陽は落ちましたがぎりぎりセーフ。すでにフラッシュ表示出ていました。