金石宝の改作 |  イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。

平成29年度の登録品です。合体作業をします。

最近登録者から入手した8号の金石宝です。

 

頭数はまあまあと言うところですがバランスが良くありません。

赤矢印の頭が合体後最終的に中心付近に来る予定です。

 

矢印の頭が特に元気が出るように夢想で根茎補強しておきました。イワヒバは回りの頭の方が元気良く大きくなりがちです。

 

こちらも金石宝ですが昨年登録者から入手して1年以上栽培しています。7号鉢です。頭が4つしかありません。栄獅子の矮性品種です。栄獅子は胴吹きしやすい品種ですのでこの金石宝も胴吹きを期待していましたが胴吹きの気配がありません。もし胴吹きしなければこのまま栽培しても職人的には価値なしです。4号くらいの若株から10~15年くらいは経っていると推測されます。どうしてもっと若い内に充実株にしておかなかったのか職人には理解できません。これでも良いという方も中にはおられるのだと思うのですが・・・・・・職人の感覚では15年無駄に費やしたと言う感じです。

 

両方とも鉢から抜いてみました。便宜上左の株をA、右の株をBとします。

 

この位置関係で合体させます。

 

まずAの株です。合体させる側の根茎をノコバーで切り落とします。根茎元部ぎりぎりで切り落とさなければ意味がありません。前にも言いましたがなぜノコバーを使用するか・・・・・・・・ピンセットなどで根を捌こうとしても根茎元ぎりぎりまで捌くのは不可能です。またそれをしようとしますと余分な根を落とすことになります。ノコバーは改作の必須アイテムです。

 

切り落としたところです。

 

次はBの株です。

 

バッチリです。

 

AとBを寄せてみました。葉の様子が別物のように違いますのでむしろわかりやすいです。来年の今頃までには左右同一の葉の状態になると思います。

 

根茎元を太いたこ糸できつく結わえます。その後夢想を播いて黒い木綿糸で仕上げています。その写真は撮りそびれました。

 

8号鉢に植え込みました。8号株と7号株を合体させて8号鉢に納めたと言うことは密度がほぼ倍になったと言うことです。下手な寄せ植えですと10号鉢になったりします。

どんな株になるのか想像するだけで毎日の水くれが楽しくなります。

 

赤矢印の頭が補強しておいた頭です。これが周りの頭に負けずにうまく育ってくれれば良いのですが。

何れにしましてもよだれが出るような金石宝になったのは確かです。

そもそもこの古さの株を一つにしようという発想自体が職人以外ではあり得ないと思います。職人にしましても仕上がるまでは半信半疑です。皆さんもトライして下さい。そのためのブログです。

交換会などで行き会うとブログ見ているよと言ってくれたり、内容について質問されたりすることもあります。ノコバー買ったよと言う方も何人かおりました。中には直ぐ見られるようにすべてファイルにして保存してあるなんてうれしいことを言ってくれる方もおります。なかなか撮影しながらの改作時間がありませんが頑張ります。