改作失敗 |  イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバブログ★★★イワヒバ職人

 イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。

以下2017年11月に合体改作したイワヒバです。ラベルは『砂子獅子』です。

右側と左側で色が違うのがわかるでしょうか。2作して形的には良い状態になってきました。状態が良くなかったこともあったと思いますが昨年は気付きませんでした。9月も末になってきましてほとんどの砂子獅子の色がくすんできていました。紅葉の前兆色という感じです。そう言う目で見ていましたので水くれの時気付きました。半分まだ色気が全くありません。違う品種を合体させてしまったようです。

 

上から見るとよくわかります。赤線右が砂子獅子、左は葉の様子から金砂子のようです。違いがわかる内に分解しなければなりません。砂子獅子は別株がありますので直ぐにまた合体出来ます。金砂子は九重錦系の錦襴織などと似ていますので作柄で100%の判別は出来ません。うっかりまた違う品種を合体させてしまっては困りますので左側はこのまま形を整えるだけにします。

時期や作柄によって判別が難しいのがイワヒバです。皆様もラベル管理をきちんとしましょう。と言うお話しでした。