富士山~プリンスルート~

テーマ:

2018年9月23日

長男と

富士山

登って来ました爆  笑

 

22日6時から自宅を自家用車にて出発ニコニコ

 

17時頃、静岡県富士市のホテルに到着ニヤリ

温泉施設にて「突然ステーキ」を堪能照れ

 

翌朝朝3時起床グラサン

朝飯を買い込み富士宮登山口に向かうニコニコ

四時過ぎには登山口に着いていたが、

日の出の写真を撮る車で込み合い、

交通整理員に誘導され下の方に回されるガーン

朝飯を車内で食べて、歩いて一時間もかけて登山口へえーん

 

 

結局6時37分 登山開始爆  笑

(富士宮口5合目)

 

7時00分

6合目 雲海荘を宝永山火口方面へ

 

 

 

7時13分

宝永山第一火口口笛

 

ここまでは私が先導して居たのだかニヤリ

宝永山馬の背への登りで、

三歩進んでは二歩下がりなかなか上に登れないえーん

長男を待たせる始末えーん

 

8時28分

やっと馬の背に到着ニコニコ

長男、待ってますね~ショボーン

 

宝永山には行かずてへぺろ

 

 

 

 

8時26分 再スタートだニヤリ

 

 

 

 

また待たせてますね笑い泣き

 

 

ちょっと休憩ウインク

 

またまた待たせてました笑い泣き

 

さて~気を取り直して登山再開ニヤリ

 

と、思いきや、足元が悪いのか、体力を消耗したのかぐすん

 

また待たせました笑い泣き

 

もう14時21分

長男に先に行けと指示し、ゆっくりと登山真顔

 

しかし、15時34分

とうとう力尽き、長男へ連絡えーん

 

高山病になったのか気力が出ないアセアセ

足が前に進まないガーン

お前だけでも山頂に登れと指示し、その場で座り込むガーン

 

後で思ったことだが

計画では下山は富士宮ルートを下る予定だった。

しかしこの時間では夜になる事は決定事項だ。

よって同じルートを下る方が安全ウインク

よって荷物を置いて身軽になって登れば良かったガーン

しかし、

この時は疲れきっていたのと

寒いのとで頭が回らなかったのだえーん

 

 

 

 

長男は、無事登頂を果し、画像を送ってきてくれた爆  笑

時間が足りなかったので剣ヶ峯には登らなかったが

頼もしい限りであるニコニコ

誇らしく思うニヤリ

この画像を見て驚いたポーン

人が居ないキョロキョロ

こんな山頂は始めて見たにやり

さぞかし満足できただろう照れ

 

長男が戻ってくる間、

寒くてダウンとジャケットを着るが

冬用の手袋がない忘れた~ガーン

ホッカイロを取り出し、

手を温めながらボチボチと下山開始笑い泣き

間もなく、長男が追いついて来た爆  笑

ヘッドランプを装着しニヤリ

月明かりに照らされながら下山ニヤリ

 

 

20時36分

富士宮口へ下山完了ニコニコ

てくてくと歩いて車へニコ

 

 

 

 

本日のルートニヤリ

あと標高差75mで山頂であったガーン

でも仕方ない笑い泣き

あと少しが及ばなかったのだえーん

 

今回、予定では、5時過ぎには登山開始予定でした😣

出だしは良かったが、

宝永山の噴石や火山灰に足をとられなかなか前に進まない😣

そこで体力を消耗したのか、高山病になったのか

下山の体力を残すための敗退😭

 

次回行く機会があれば、

前日夜から富士宮登山口の前で車中泊にて駐車場を確保し、

富士宮登山道を往復すれば山頂や剣ヶ峯も行けるでしょうウシシ

今回は欲張って遠回りし過ぎた😅

機会があればまた挑戦したいウシシ