『デラムーチョHF』発売間近!!(古川洋介) | ivylineのブログ

ivylineのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

アイビーラインフィールドモニター

★古川洋介★

 

いよいよエリアシーズンがやって来ました

人も魚も高活性、

皆さーん釣りにいってますかー?(^^)/

   

 今回ご紹介するのは、10月に発売となる

『デラムーチョHF』です!!

 

このHF(ハイフロート)は、既存のデラムーチョをベースに一から調整し直しました。

 

 

◆テストを繰り返し、とことん調整

特にこだわったのが、動きとフッキング率の両立です。

への字クランクはその動きの性質上、リアフックが暴れてしまい、魚からのアプローチがあっても、なかなかフッキングしづらいことがあります。

かといって、フッキング率を上げるために動きをおさえると、魚のチェイスも少なくなってしまいます。

ウェイトの重さ・位置・リングの大きさで調整を何度も繰り返し、様々なエリアフィールドでテストをして、動き・フッキング共に納得の出来るものが完成しました!!

 

 

 

◆ハイフロートというカテゴリーの中では

  圧倒的広範囲のレンジに対応!!

「ハイフロート」というと表層のイメージがありますが、このデラムーチョはロッド角度と巻き初めのスピードにより、表層直下から2メートルまで幅広く対応出来るモデルとなっています。

 

リトリーブスピードもファーストからデッドスローまで、幅広く使える設定に

仕上げました

 

なかでも、超デッドスローに巻いた時、通常であれば水受けが少ない分、プラグ本体の動きが若干にぶくなってしまうのですがデラムーチョの場合、このロングリップが少ない水流も逃がさず捉え、ボディをしっかり動かしてくれます。

 

色々な管理釣り場でテストをしましたが、動きが大きくしっかりしているので、マッディな水質でもバッチリです!!

 

 

視認性の高いカラーラインナップを展開しているので、クリアポンドでのサイトフッシングなんかにも、とてもおすすめです(^-^)v

 

操作性安定感の面でも、

とても扱いやすく、放流から落ち着いた高活性の魚、スローになった時間帯でも対応出来る仕上がりです。

 

プライベート釣行、エリアトーナメントでも釣果倍増間違いなし

 

是非、『デラムーチョHF』を

使ってみて下さーいd=(^o^)=

ivylineさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス