強気な色で表層攻略(森隆) | ivylineのブログ

ivylineのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

アイビーラインフィールドモニター

★森隆★

 

9月20日水曜日に平谷湖フッシングスポットへ行ってきました‼

当日の天候は曇時々晴でした。
平谷湖の朝は寒いですが…どこかしか空気が気持ちよく感じます🎵
 
気温、池の水温ともに下がってきており日に日に秋らしくなってきており、魚たちの行動範囲も広がり表層から中層へと移り変わりつつあります。
それでも表層に浮く魚は多く、表層の釣りはまだまだ健在しています。
そこで今回活躍したのが「アクティーミニ」でした。平谷湖ではペンタtype-Rを多様していますが、この日は動きが合わなかった様でチェイスは有るもののヒットまでには至らずアクティーミニのタイトピッチロール、巻き速度の調節が容易にできる(スローからレギュラーリトリーブで同じ動きをしてくれる)事が魚に好まれた様子で、反応した魚はすぐに口を使ってくれたので連続して釣ることが出来ました。
使用したカラーですがアクティーミニの「ガハクシリーズ」の0.7グラム。上の写真の3色が特に反応がヤバかったです‼
裏がダーク系のカラーになってますので明滅効果も抜群、視認性もバッチリなのでパイロットルアーとして、0.7㌘、1.0㌘、1.3㌘と有りますので表層からボトム付近まで使えるので重宝すること間違いないと思います。
type-Rとのローテションでさらなる釣果アップに導いてくれます🎵
 
タックルデータ
シンクロナイザー ランス6’00”
フロロ1.5lb 
アズギアハンドル  花梨ノブ
 
シンクロナイザー ランス6’00”WE AGS 
エステル1.5lb 
リーダー2lb
アズギアハンドル アルミノブ   

ivylineさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス