愚痴が止まらないとき

テーマ:

こんにちは蝶

ブランディングコーチの廣世紹瑛です音譜

 

 

夢に向かって話をしているときに

 

私たちが陥りがちな罠。

 

 

 

それは、

「できない理由」と「被害者意識」

にフォーカスして

延々と愚痴ってしまうこと。

 

 

 

アドラー心理学を伝えてくれている

岸見一郎先生の『嫌われる勇気』。

 

 

その続編となる『幸せになる勇気』の中に登場する

三角柱がとってもわかりやすいです。

 

 

 

 

 

私たちの話す内容は

三角柱のこういった面にフォーカスがあたるといいます。

 

 

 

一面にはこう書かれています。

「悪いあの人」。

否定したい相手、批判したい相手、間違っていると糾弾したい相手について。

 

 

 

もう一面はこう書かれています。

「かわいそうな私」。

無力な私。被害者である私。正しいのに分かってもらえない私について。

 

 

 

普段、私たちの見えている視野はこうなりがちです。

「悪いあの人」と「かわいそうな私」のセット。

悲劇のヒロインに陶酔する状態です。

視野の中にこの二つの面しか見えていないから、抜け出せない〜〜〜!

 

 

 

本当はこの二つの面に隠れた最後の一面を見て欲しい。

 

 

 

 

「これからどうするか」。

過去や他人がどうだとか、まったく関係ない。

 

あなたが叶えたい未来を作るためにフォーカスすべきなのは

「これからどうするか」についてですよと

気づかせてくれています。

 

 

 

 

この三角柱、めちゃくちゃ使い勝手がいいです!

 

 

普段の思考も「悪いあの人」「かわいそうな私」に傾いているなと思ったら

三角柱をひっくり返して「これからどうするか」って視点で見てみる。

 

 

するとハッとして「今ここ」に戻れるし、

目的を思い出すことができます。

 

 

自分ではコントロールできない過去や他人について

グジグジ文句を言っていても

何にも生み出されはしません。

 

 

自分は主体的に人生をデザインしていく力がある!

という立場に立って

 

 

これからのことを考えることが

夢や目標を叶える第一歩となります。

 

 

 

・・・とはいえ、

このことを本で読んで気づき

三角柱まで手づくりしたというのに

 

 

翌日にはもう罠にハマっちまった私・・・(^_^;)

 

アイチャーーー!タハハ汗

 

 

 

自分の持つ視点の癖は

そう簡単には抜けそうもないということを思い知りましたワ。

 

 

しばらくこの三角柱の

「これからどうするか」面をこちらに向けて

机の上に置いておくことにしますあせる

 

 

 

 

✲゚*:*゚✲゚*:。✲。: *゚✲゚*✲゚*:*゚

 

6/30(土)パワーカフェ「引き寄せ実践の会」受付中音譜

https://ameblo.jp/ivycafe/entry-12379166416.html

 

 

facebookfacebook

廣世紹瑛アカウント

 

Instagram instagram

@racisacoaching

 

でも、随時情報を上げております。

ぜひフォローお願いいたしますラブラブ