最愛の夫を失った悲しみを癒すグリーフケアを

ここ2年間進めて来たけれど、

最後の1ヶ月で突然私の世界に現れた嵐が

最大の役割を担ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

ある日、天国にいる夫からの声なき声が

嵐を通じて届けられているのだと気付いた。

 

 

 

嵐は活動休止発表後の2年間、今までよりも増して

ファンに対して感謝の気持ちを伝えてくれている。

 

 

「20年間ありがとう☆」

 

 

歌や言葉や活動を通じて

あらゆる手段で感謝やファンの人たちへの愛を届けてくれている。

 

 

 

最初、それを目にした時

ずっと何年も応援して来たファンの人たちに対してだから

ファン歴1ヶ月の私には関係ないや。

それにしても

ここまで感謝のメッセージを受け取ったファンの人たちは幸せだろうなぁって

あくまで他人事として見ていた。

 

 

 

そこでハッとした。

 

 

 

え、ちょっと待って!?

 

 

 

嵐のデビューは1999年。

私と夫が出会ったのも1999年!

 

同じ20年だよね!??

 

 

 

嵐が休止発表したのは2019年1月。

夫が他界したのも2019年1月。

 

同じく2年前だよね!??

 

 

 

そうか!

 

夫は私を残して逝ってしまったことが心残りだとしたら

残された私に対して

感謝や愛を伝えたくても伝えられないから

 

 

ちょうど同じ時期に同じメッセージを発信している嵐に

気づくように仕向けて(ファンにさせて)

彼らを通して私に伝わるようにしてくれてるんじゃない!?

 

 

 

どんな情報に引っかかっても嵐ファンになるように

夫が仕向けていたとしたら?

 

 

 

うわあああ〜

 

 

 

最後の最後の1ヶ月でやっと気付いたよ!!!

 

 

 

♪奇跡か偶然なんて

もうどっちでもいいから

 (嵐『光』より)

 

 

 

 

 

もう、全力で受け取るよ!私。

 

 

 

そして男性アイドルに入れ込んだことを

ちょっとだけ申し訳ないかな

と思っていたことも帳消しになった気がする!!

 

 

 

最後までしっかりハマり切るよ!!!

 

 

 

伝えたかったことは

感謝や愛だけでなく

一緒に紡いできた思い出や

私たちの関係がどれだけ尊く愛しいものだったか

二人で一緒にいた20年を大切に慈しもう

ということだと思う。

 

 

 

その全てのメッセージは嵐を見ていると

ちゃんと発信してくれている!

 

 

ああ、なんとありがたいことだろう。

 

 

 

 

なかなか悲しみから立ち直れないでいることに

焦りを感じていたとき

嵐の歌がそこに寄り添ってくれて

じんわり心の氷が溶かしてくれた。

 

 

 

心の声に従って自分に正直でありたいと

自由を求めるとき

嵐がそれを責任ある形で

誠実に行なっている姿を見て

私もこうありたいと、勇気をもらった。

 

 

 

たった5人で会場の7万人を幸せにする嵐を見て

私も自分の気持ち、感性、世界観をいつか表現して

たくさんの人にエネルギーを届けたいと

望むようになった。

 

 

 

夫からの「愛のエネルギー」が

天から降り注ぎ

今日、地上のライブとして結実するのを見届けます。

 

 

 

受け取ります!!

 

 

 

嵐にも感謝♡

 

夫にも感謝❤︎

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

いよいよこのシリーズ連載がクライマックスに近づいてきた。

 

12月の初頭、突然それはやって来た。

急に嵐のファンになったのだ(!)

 

 

 

 

 

 

なんで今さら?

 

どうしたの!?急に??

 

 

周りが驚くのも無理はない。私がいちばん驚いているんだから。

 

 

遅ればせながら

SNSでの発信や

YouTubeに上がっているライブ映像を見て

突如として彼らの良さに目覚めた。

気付いた時には活動休止1ヶ月前にまで迫っていた(ギリギリセーフ!(^_^;)

 

 

 

それまでは嵐のバラエティー番組もちゃんと見たことないし

ましてや彼らの曲もほとんど聞いてない。

あまりにノーマーク、ノーチェックだったので

急激に沼にハマったこの1ヶ月、

過去のコンテンツをキャッチアップするのにとても忙しくなった。

 

 

キッカケは彼らの良さに気付いて

初めて映像を見てどっぷり浸かった日の翌朝

 

安心するような癒されるような夢を

三度も(!)繰り返し見て

目覚めがすごく心地良かったこと。

 

 

 

 

私はずっと悪夢や起き抜けの不安感、動悸に悩まされていたので

嵐を見るとこんな効用がある!と分かってから

なんかいいかも!?と思えたのだ。

 

 

彼らからフワッと漂ってくる空気感が

とても純粋で、まっすぐで

青空のように澄んでいて・・・

そのピュアさが伝染してきて癒される。

 

 

 

(あれ?

この感覚、以前にもあったよね??

そうそう!

シリーズ5回目の記事

「鬼滅の刃」の炭治郎の無意識領域がそんなだったと書いてたっけ。)

 

 

 

今までその空気感に気づかなかったのは

「心のピュアさ」から目を背けていたから。

 

 

 

つまり、私自身の中にもピュアな部分が多分にあって

私はそれを「退屈なもの」「刺激がなくてつまらないもの」

だとして否定して、認めてこなかった。

 

 

(確かに以前は嵐というアイドルに対してもそんな風に見ていた!)

 

 

でも今、嵐のピュアさを見てこれだけ反応しているということは

やはりそういった性質が自分にとって大切な一部なんだよね。

 

 

もう自分の中の純粋性を否定するのはやめて

許可を下ろそう!ってやっと思えるようになった。

 

 

嵐が鏡になって自分の内面を映し出してくれていたんだ。

 

 

 

こうして精神安定の作用のある嵐から受けた影響はまだまだある。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

『キングダム』に夢中になっているほぼ同じ時期によく見ていたのが

 

 

オリエンタルラジオ中田敦彦さん(以下、あっちゃん)のYouTube大学だ。

 

 

そういえば『鬼滅の刃』も『キングダム』のモデル、秦の始皇帝も

このチャンネルで解説されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

『しくじり先生』や『アメトーーク』で披露される

あっちゃんのプレゼンが大好きだったので、

このチャンネルが開設されたときはひたすら見ていた。

 

 

 

 

私自身はおしゃべりが上手じゃないので

(喋る速度と頭の回転の速度が合わないの・・・^^;)

 

 

 

おしゃべりが上手い芸能人にばかり惹かれる。

 

 

 

あっちゃんと同列で好きなのはキングコングの西野亮廣さん。

 

 

 

芸人の中では宮迫さんが好き。

 

 

 

みんな頭が良くておしゃべりがうまくて

笑いを取るのが上手い。

 

 

 

その3人が豪華にコラボした番組がYouTubeで公開された。

 

それがこちら⇩

 

 

 

 

『win win wiiin』という新番組。

 

 

番組の内容も胸熱になるほど良かったけれど

ここではこの番組を企画して生み出した中田あっちゃんのスゴさに注目したい。

 

 

 

番組の本編を出す前に

その番組が生まれてくる経緯が分かる対談動画から

リアルタイムで公開している。

 

 

さすがYouTuber!

 

 

その裏にある物語をどんどん見せてくる。

ワクワクする!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画の中でも分かるように

あっちゃんは宮迫さんの強みを本人以上に把握しており

それを引き出して、彼の夢を叶える足掛かりにしようと提案する。

 

 

もうこの時点で、うわあああっとなる。

 

 

 

そして宮迫さん一人にやらせるのではなく

あっちゃんが自分の強みを持ち寄って、コラボするという形で

 

テレビっぽいがテレビでなく

YouTubeっぽくないがYouTubeである

 

という

 

 

誰も見たことのない新しい番組を作る企画を考えていた。

 

 

そこにゲストを呼んで、

あっちゃんがゲストの分析をしてプレゼンをし

宮迫さんが笑いを交えて深掘りをし

ゲストは存分に自分の話ができる

 

 

というスタイルだ。

 

 

 

お金を出すのは趣旨に賛同したスポンサー企業

と、

宮迫さんとあっちゃん。

 

 

 

そのおかげで忖度のない環境でのトーク番組が実現し

結果、ゲストの魅力が全開になり

番組が終わる頃、見ている人はだいたいゲストのファンになってしまう。

 

 

 

ゲストにとっても

宮迫さんにとっても

あっちゃんにとっても

視聴者にとっても

スポンサーにとって

 

 

Win-Winになる方式になる。

 

(正確には 「五方良し」だから

win-win-win-win-winだけどね)

 

 

関わる人みんなが幸せになる仕組みを作るってすごい!

 

 

 

皆さんにもぜひ番組を見ていただきたい。

圧倒的におもしろいから!

 

 

 

いちばん興味を持ったことは

「強みを引き出し、独自のものを作り上げる」

というところ。

 

 

それぞれの人が自分にしか出せない強みを持ち寄って

新しいものを作ると

それはもう唯一無二のオンリーワンブランドになるでしょう?

 

 

だからこの番組も

今までになかったカタチとして生まれた!

 

 

しかもそれが宮迫さんの夢を叶えるためってのが泣けるじゃない。

 

 

 

志がある中で生まれたオンリーワンブランドは

どうしようもなくその人たちの魅力を表し

 

 

見てる側は好きになるし

応援したくなる。

 

 

視聴者から個人でお金を出すから継続してほしい、という声が上がるくらい。

 

 

 

 

 

私がそこに反応するということは

・・・やっぱりそこに行き着くのね。

 

強みを引き出してその人ならではの

オンリーワンブランドを作るお手伝いをすること!

 

 

 

もし目の前の人が自分の強みをよく知らなかったり

本来のエネルギーを放っていなかったとしたら

 

 

とてもとても残念で、もったいないなと思う。

 

 

ただ気づいてないだけならまだしも

本当はやりたいことがあるのに

自己否定が強かったり、人と比較たりして

勝手に諦めていたとしたら

 

 

もったいない・・・を通り越して

 

イラっとする(爆)

 

 

結局、誰かのやりたいことを応援したいし

その人の純粋なエネルギーが

どこまでも伸びやかに届くことを

サポートしたくなる。

 

 

自分だけの強みを見つけられないなら

 

一緒に探っていきたいし

 

その強みの発揮しどころが分からないなら

 

一緒にアイデアを考えたい。

 

 

あっちゃんのように見事に

オンリーワンブランドを作り上げ

光速スピードで実現させていく姿を見ると

 

 

私の中のブランディングコーチの部分が蠢きだす。

 

 

 

しばらく長い間忘れていた感覚。

 

 

 

でもやっぱりそういうことが好きなんだな。

 

 

 

 

 

つづく