お客様からご感想をいただきました♪

 

 

久しぶりのコーチングだったので、

私も息を吹き返したような気持ちで向き合うことができました。

 

 

今回ご感想を寄せてくださったのは

転職という転換期にいたキャリアウーマンのE様です。

 

 

順風満帆に思えた会社員生活に

コロナでの番狂わせに始まった逆境が襲ってきて

転職に踏み切ったという経緯がありました。

 

 

 

※ご回答部分は緑文字で表示しています。

途中途中で☆コメントを入れて掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

ーーー受ける前のお悩み・課題はなんでしたか?

 

 

自分自身のことがわからなくなっており、

強みや弱み、将来のことが考えられなくなっていた。

 

ぼんやりとした夢みたいなもの

願望のようなものが

現実的に感じられていなかった。

 

 

☆逆境に陥ると人は冷静さを失い、

 

なぜ自己否定をしてしまっているのか?

なぜ立ち直り方がわからないのか?

今自分がどっちに向いているのか?

目標はどこだっけ?

どうすれば脱出できるの?

 

と水に溺れた人が水の中で必死にもがいているような状態になります。

 

そんな中、「自分を知ること」がそこから脱出するヒントだということをご存知だったのですね。

 

 

ーーー具体的にどんな収穫がありましたか?

 

 

なぜ無気力な状態になったかを客観的に話し合っていただき

自分自身を振り返ることができたので

過去の自分と現状とのギャップや

願望や将来像に根拠が持てた。

 

 

☆今苦しんでいる状況からだけで見るのではなく

人生全体を振り返って

 

活力が湧いている時

逆に無気力になる時の共通点を探したり

大切にしている価値観を炙り出して

 

そこからどう外れているか?

どこでボタンを掛け違ったか?

 

を見ることで

自分の「乗りこなし方」がわかります。

 

 

 

自分を知ることによって悪い状況は自責と思っていたが

良い状態も自責だ、という風に

少し自信が持てるようになった。

 

 

☆悪い状況になったのは自分のせい、自分が悪いんだと

自己否定に陥っていましたが

全く自分の良さが発揮できない環境下で

うまく行かない方が普通です。

それを自分責めをして苦しんでしまっていたので出口が見えなくなってしまったのですね^^;

 

 

反対に、良い状況、つまり生き生きと働けて結果を出している状況も

自分で作り出していたんだということに気づかれたそうです。

 

いいパフォーマンスが出せている時

なぜ成功できたのか、という成功要因を知っておくのって大事ですよね。

 

E様の場合、自分の強みが自然と発揮される環境や人に恵まれていたので

水を得た魚のように泳ぎ回ることができたようです。

 

 

 

なんとなく必要だから、

夢に向かって取り組んでいた英語学習や転職も

理由が明確になり

前向きな気持ちになって行動が起こせた。

 

 

☆この先の人生を長い目で見て

 

何を実現したいのか?

どんな風に働いていきたいのか?

 

を知ることによって、

今やるべきことが自然と決まってきます。

 

 

そしてこんな言葉もいただきました。

 

 

最後のフィードバックは5回(セッション)の振り返りと

何かあった時に思い出せるものとして大切に保存しておきます。

 

 

「永久保存版」にしていただけるのとこと

ありがとうございます!!笑

 

 

E様のように予期せぬ事態で思い描いていたキャリアプランが崩された場合

闇雲に前に進む前に

一旦立ち止まり、自己分析・自己探索をすることをオススメします。

 

 

長いこと同じ会社に勤めていたり同じ仕事を続けていたなら

余計にこういった機会が大切になってくると思います。

 

 

自分を知ることで「なんのために働くのか?」

という根本的な問いに向かい合うことになるので

 

 

キャリアプランを考えると同時に

「どう生きるか?」という

ライフプランを真剣に考えることに繋がります。

 

 

そして自分を知った暁には

楽しみしかありません♪

 

 

どういう時に自分は生き生きとするのか?

逆にどういう時に落ち込むのか?

落ち込んだ時はどう乗り越えていくのか?

 

 

自分という波の乗りこなし方がわかれば

もっと主体的に自分の人生を創っていくことができるはずです。

 

 

もし今あなたが、逆境に合っているなら

その制約をスポーツのルールだと思って

そのルールの中で

いかに楽しく遊ぶか?サッカー

自分を出していくか?

を考えてみるのも

クリエイティブでワクワクする生き方かもしれませんね!

 

 

 

もしお一人で考えるのは苦手〜^^;

という方がいらっしゃいましたら

コーチングでお手伝いします。

 

 

 

racisa(ラシサ)のパーソナルコーチングはこちらからどうぞ⇩

https://www.racisa.com/cn6/personal.html

 

 

久しぶりにコーチングのご依頼があり

以前使っていたワークシートを引っ張り出して

見返していました。

 

 

 

そこには私自身がそのワークに取り組んでいた形跡が。。。

 

 

 

よく見ると、そこには「夢のカケラ」が散りばめられていました。

 

 

今ではすっかり忘れていた夢や

 

 

最近ふと思い出した夢も。

 

 

 

ずっと夢見ることを忘れていたけれど

こうやって目にすることで、

冬眠していた思いが少しずつ目を覚ましてく。

 

 

 

 

今すぐどうこうして行動に移したいって感じじゃないけど

一歩ずつ、一歩ずつ近づけていければいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年間、なんども、何回も、いろんな失敗をした。

 

 

全ての過ちは、結果的にうまくいかなかったのかもしれないが、

 

 

ちょっと待って。

 

 

よく考えてみたら

 

 

その選択・決断をしたとき、

紛れもなく私の中で最高で最善の判断を下していたという自負がある。

 

 

そうしなかったらきっと後悔してた。

 

 

 

だから、それでいいのだ。

 

 

 

やらなかった後悔より、やった後悔を選ぶ。

 

 

そんな潔さも、我ながらけっこう好きだったりして。

 

 

 

 

今の私は人生の中で最も非生産的で、非建設的で、消極的で、非活動的で、どこか冷めている。

 

 

 

けれど、

今の私ほど精神的な進化・成長を遂げている時期はないんじゃないかな。

 

 

 

何にもやる気が起きなくても、

お金を生み出していなくても、

しんどくて体が動かなくても、

 

 

 

私には価値があるし、

私の価値はそんなことで1ミリも傷つくことはない。

 

 

 

そして

 

 

 

何もやっていないということは、

これから先なんでもやれる可能性があるということ。

 

 

 

これからも好奇心にしたがって、未知の世界へ足を突っ込むだろうけど、そこで成功しようが失敗しようが、どっちでもいい。

 

 

 

その体験を通じて感じることのできる気持ちが大事だから。

 

 

 

お金を貯金してもあの世に持っていけないが

 

 

気持ちを貯金すれば、あの世に持っていける。

魂の栄養になる。

 

 

それって「気持ち貯金」と言えばいいかな。

 

 

 

嬉しいとか楽しいとかだけじゃなく

 

悔しいとか悲しいとか辛いとか

 

 

 

どっちかっていうと、マイナスな気持ちの方がズンと来る。

 

 

 

そんなズンと来る感情とどれだけ向き合えて味わい尽くせたかが

いい女になれるかどうかの瀬戸際だ。

 

 

 

人生後半戦。

どれだけ深みを出せるかな。

 

 

 

 

だから、今から始めよう・・・

 

 

「気持ち貯金」を。