横浜開港博Y150にボランティアスタッフとして参加しました | マーケティング談話室
2009年08月07日(金)

横浜開港博Y150にボランティアスタッフとして参加しました

テーマ:子どものキャリア教育NPO「キーパーソン

マーケティング談話室

今年の4月から9月まで行われている、
横浜開港博 Y150 に行ってきました。

会員として参加している、NPO法人キーパーソン21
出展しているので、そのボランティアスタッフとしてです。

子どものキャリア教育のプログラムを、Y150向けにアレンジした
「親子でお仕事探検隊」というブース。

楽しくゲーム感覚で「お仕事」について考える内容で、連日子ども達に大好評です!


Y150の会場は3つあります。
うかがったのは、横浜ズーラシアに隣接する「ヒルサイドエリア」
この写真のように、広々としていてとても気持ちよい!
マーケティング談話室


キーパーソン21のブースがあるのは、こちらの「竹の海原」
竹素材を活用した、開放的な空間です。
マーケティング談話室

「ビンゴ&マップ」ゲームを一緒に楽しんだ大学生スタッフさん達。
一緒に行った娘とポケモン談義で盛り上がってました(笑)
マーケティング談話室

今回、中心となってとりまとめたスタッフのお一人、Oさん(奥)。
暑い中、連日笑顔を振りまいてます!
マーケティング談話室

ブース入り口はこんな感じです。
マーケティング談話室


他にも、市民創発ブースが数多くあり、いずれも工夫されたワークショップなどを
無料もしくは格安で提供しています。

紙すき、紙コップ野菜作り、スタンプラリー、
クイズラリー、などなど。。。

私たちも、帰りはお土産で手がいっぱいになりました♪

広々していて人ごみでいっぱいということもなく
気持ちよくすごすことができます。

子どもと一緒に夏休みを楽しむのにもってこい!です。


ムスメが特に気に入っていたのは、こちらのブース。
「かみなり大王ゴロゴロ」
マーケティング談話室

この中で、雨量60ミリの土砂降り体験ができます。もちろん無料。
カッパ、ゴムゾーリ、かさなどの貸し出しアリ。でも濡れます(笑)


キーパーソン21の「親子でお仕事探検隊」は来週10日(月)まで。

Y150イベントは、9月27日まで続きます。

ムスメは「また行きたい!」と言っているので、再度遊びに行くかも知れません。

***************************


消費者分析・マーケティング戦略コンサルティング| 有限会社アイボリーマーケティング

福井遥子@アイボリーマーケティングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス