こんにちは。Kinoshitaです。

 

すでにご希望のお声を頂いております。

自分の血液の増殖因子を卵巣に注入する

PRP卵巣注入について

海外からの報告をしばらくブログにまとめていきます。

 

PRP卵巣注入1 「採卵できない!」と悩んでいる方はぜひ読んで下さい。

PRP卵巣注入2 「採卵で1個しか取れない!」と悩んでいる方はご覧下さい。

 

Hsu C et al .Front Endocrinol. 2020. 

早発卵巣不全(6ヶ月以上月経が来ない37歳女性)

AMHは0.02ng/ml

FSHは63.65mIU/ml

LHは44.91mIU/ml

 

PRP卵巣注入をすると

→卵巣刺激で2回採卵ができ

→3個ずつ採卵ができた

→初期胚を移植し、妊娠出産となる。

 

(当院から皆様へ)

不妊治療での再生医療(PRP療法)はまだまだ始まったばかりです。

卵巣内での改善のためのメカニズムとして解明されていない点も多くあります。

 

しかし、

実際には同じような境遇でお困りの方は多くいらっしゃると思います。

 

このように年齢・時間・卵巣機能に苦しまれている患者さまにとっては、1ヶ月でも早くやりたいという方も多いと思います。

 

ご希望の方はPRP卵巣注入希望とコメント記載し初診予約、または外来にて外来担当Drにお声がけ下さい。

一度、私の外来にて診察、治療、料金のご説明させて頂き11月より順次開始していきます。

 

「何かできることないですか?」とずっと悩まれていたご夫婦の新たな選択肢となりますように。

 

〜Kinoshita最新情報〜

医療法人木下レディースクリニック

第7回(京都)AMH女性の日 11月21日(日曜)10時〜14時(最終予約)

女性、男性の体について、AMHについて、卵子・精子について、お話して採血までできる木下の社会活動の日です

 

 

木下レディースクリニック大津

 

京都IVFクリニック