Q.

私は32歳で今年の1月から地元の病院に通っていまして、タイミングで授からなく、紹介状を持って 7月から不妊治療専門の病院に来ました★

元々 5センチの筋腫があるのは知ってましたから、それが原因で妊娠出来ないのかな⁉って思ってましたら先月、造影検査をしたら卵菅が狭い&水腫だそうです(泣)今後 自然妊娠は出来ないみたいに言われて凹んでます、やっぱりそうなんですよね?

 

A.

こんにちは。

まだまだ年齢お若いので!前向きに治療頑張ってくださいね!

では下に私の意見をまとめておきますね。

 

#32歳 AMH2.79

まだまだお若いです。AMHは高くはないですが、治療するには困らないくらいまだ卵子はしっかり残っていますよ。

 

#筋腫5cm

筋腫は大きさよりも、どこにあるかが一番大切です。

実際、超音波やMRIを見ないとわからないですが、5cmの筋腫があるからそれだけが原因で妊娠できないというわけではないですよ!

 

#卵管留水腫

卵管留水腫は私たちがよく目にする卵管因子です。

いきなり判明したので心配だったでしょうね。

これが原因となり、セックスで妊娠できない方は多くいらっしゃいます。しかし、卵管因子がある人の為に体外受精はあります。

安心してくださいね。

しっかりと胚移植前に卵管留水腫の処置をしてから、胚移植に入れば妊娠する人はたくさんいらっしゃいます。

卵管留水腫をすぐにオペしたがる先生もいますが、私は内視鏡でオペをする前にまずは卵管の状況をしっかりと把握し、胚移植当日に卵管を穿刺吸引し留水腫が改善された状況下で胚移植を行います。

 

#IVF前にタイミングの意味があるの??

 不妊治療専門クリニックのあり方!!

不妊治療の分野において、100%や0%なんていうことはありません。なので患者様は専門クリニックに受診するとき、自分にとってこのクリニックがどれだけ妊娠の可能性を広げてくれるのかを理解して受診する必要があるのだと思います。それを求めてどれだけ遠くても時間をかけてクリニックに受診される患者様もたくさんおられます。

 

専門クリニックとは妊娠する可能性を最大限広げる為に存在するクリニックであると考えてます。ただ通ってもらうだけでは婦人科外来で不妊治療をみてもらうのと同じになってしまいます。医師が専門クリニックを開業するということは患者様からのその期待を背負うだけの責任と覚悟が求められます。

 

通われているクリニックのタイミング治療成績、卵管因子がある方のタイミングの妊娠例があるかなど、聞いてみてはどうでしょうか(^∇^)?

当院とは治療法も違うので結果も違うと思います。

 

私の場合はその妊娠率を高いとみるか、低いとみるかを患者様と一緒に考え治療するかを決めていきます。

 

患者様にとっては治療成績や情報を理解するのは難しく、それを聞くことも遠慮されるのかもしれません。でも、私はせっかく専門クリニックに通うのであれば、納得できるようにどんどん質問するべきだと思います。また、専門医師やコーディネーターはそれを受け止めるべきだと思います。

 

だって、不妊治療は本当に先も見えないし、辛いことも多いですよね。だからこそ、一緒に妊娠に向けて進みたいと思える最強のパートナー医師を選んで下さいね(^∇^)

 

詳細がわからないので、詳しいことは言えませんが、

それぞれのリスクを考えると私も早めの体外受精スタートを進める状況ですね。

筋腫の選択肢についてはオペをせずに妊娠を優先する胚移植をする前にオペ胚移植を数回実施した後に妊娠に至らない場合にオペを行うというパターンがあります。

筋腫の画像を評価してもらい、しっかりと治療方針を立ててもらって下さい。

 

良い結果が出ることを心から祈っていますね!!

 

木下レディースクリニックHP 〜皆さんに新たな選択肢を〜

看板を新たにロゴと英語にしました!かっこいいでしょ(^∇^)

 
 
AD

コメント(1)