29歳 AMH5.7 卵管造影問題なし 男性不妊なし

 

#1 pcos

排卵誘発剤を使いながら、現在人工授精3回目になります。

 

#2 潜在性高プロラクチン血症

 

先生のブログでは、ゆっくり卵胞を育てて成熟させる方法が良いと書かれていました。私は 、今回セキソビッド2錠 毎食後 を月経5日目から5日間内服し、月経10日目に、左に21㎜の卵胞がありました。

 

内膜は10㎜。HCG5000単位を注射

翌日に人工授精と言われました。

月経11日目で排卵させるのは、早すぎますか?

それとも20㎜あれば大丈夫ですか?自然に排卵できるときは、

16日目くらいに排卵していました。

(福岡在住 29歳 AMH5.7 卵管造影問題なし 男性不妊なし ) 

排卵誘発の方法を変えた方がいいのでしょうか?。

突然の質問ですみません。

 

A

以前にお話していた通り、生理何日目に妊娠がしやすいなどはありません。

卵子は生理日と関係なしに発育しています。

ちなみに原始卵胞(一番最初の卵胞)から考えると排卵までに卵子は6ヶ月もかけて発育し排卵します。卵胞発育過程で、月経後に一番先行して発育している卵胞がただ優先的に排卵しています。

 

私がゆっくり育てましょう。

と言ったのは、PCOSで重症の排卵障害があり、なかなか卵胞発育がなく、排卵しない方にすぐにリセットするのではなく卵子が育ってくるまでゆっくりゆっくりと待ってあげましょうと言う意味です。伝え方が少し、わかりにくかったかもしれませんね。ごめんなさい。

 

○○さんの場合

セキソビット2Tですぐに排卵できるということは、PCOSとしても排卵障害はかなり軽度な印象ですね。

単一卵胞発育(セキソビットで20mmあれば十分です)で内膜も十分に保たれているので、○○さんが人工授精をするには今回の日取りが最適な日と言えますね。

 

すごく大事なポイントをもう一度書いておきます。

排卵させる場合において生理何日目が良いなどありません。

卵子は生理日と関係なしに常に発育しています。

その証拠に体外受精では、黄体期(高温期・排卵後)からでも卵胞を発育させることが可能です。

卵胞発育過程で、月経後に一番先行して発育している卵胞がただ優先的に排卵しているだけです。

 

一般不妊治療では、

排卵させる時の妊娠環境(単一に近い発育卵胞と内膜環境)を整えることが一番のポイントです。むしろ一般不妊治療(タイミングや人工受精)ではそれ位しかできないんです。

 

 

まだまだお若いので、今後の治療によっては良い結果が十分期待できると思います。

ぜひ、これからも治療頑張って頂ければと思います。

良い結果を心から祈っています。

 

木下レディースクリニック 院長:木下孝一

木下レディースクリニックHP

 
AD

コメント(1)