聖丘カントリー倶楽部

テーマ:

異業種交流会のゴルフコンペで聖丘カントリー倶楽部に行ってきました。

以前、光丘から見えていたのですが、ここのキャディさんは「はいからさんが通る」のような格好をしています。

しかもキャディとは呼ばずにグリーンアテンダントと言うようですね。(^^♪

 

一度近くで見てみたいと思っていたのですが、この日は無常にも小雨混じりの天気。

グリーンアテンダント皆さんは雨合羽姿で登場です。

 

聖丘   聖丘

  

聖丘   聖丘

 さて、コースの印象ですが、

 1、比較的フラットなコースで、整備は行き届いています。

 2、フェアウエイはまあまあ広く、両サイドは立木でセパレートされています。

 3、街近くにありがちなコースで景色はあまりよくありませんが、アクセスは最高ですね。

 

あまり特徴のないゴルフ場という感じですが楽しめました。  

 

聖丘カントリー倶楽部

〒584-0091 大阪府富田林市新堂2345
TEL:0721-24-8331 FAX:0721-25-3163



AD

ワイン会(200回記念)

テーマ:

毎月恒例のAnnワイン会に行ってきました。

なんと!今回で200回目。


ワイン会といっても気取ったり堅苦しいことはなく、気のあった仲間とわいわい

ワインを楽しむといった会です。


会場は恒例のブラッサリー・デ・ポムさん。

 大阪市北区野崎町6-1


ワインセレクトは気合たっぷり(酒飲み)名人さんです。


まずは フィンカ・ビエハ・グランレゼルバ(スペイン) 1987 です。

これは第1回のワイン会が開催された記念すべき年のワインということで選ばれたとのこと。


ワイン会

アグラパール テロワール  マグナム1500ml           
特級畑、1/3が1999年物、2/3が2000年物で4年以上の瓶熟成とのこと。

ちなみにシャンパン・スパークリングワイン系は小さなビンではなくできるだけ大きなボトルに限ります。

味が全然違いますよ(^^♪)

 

ワイン会   
 

次は白で

コシュデュリー ブルゴーニュ・ブラン    2000   
パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトーマルゴー 2003    

ブルゴーニュとボルドーを代表する白ワインの飲み比べです。

私的にはパヴィヨン・ブラン・デュ・シャトーマルゴーが好みかなぁ。

 

ワイン会

次に サッシカイア(トスカーナ)  2002。

サッシカイアの起源はラフィトから譲り受けたとされるカベルネソービニヨンとカベルネフランと言われているそうです。なかなか美味しかったです。

 
ワイン会

さて、メインイベントはマルゴーとラトゥールの飲み比べです。

シャトーマルゴー     2002
シャトーラトゥール    1993

今回の勝負は シャトーラトゥール。

なんと美味しいワインでしょう(^^♪

 

1993は現オーナーがラトゥールを所有した最初の年のワインです。

カベルネソービィニヨン75%、メルロー20%、カベルネ・フラン4%とのこと。


ワイン会
 

この日、超盛り上がったことは言うまでもありません。

みんな無事に帰ったのかなぁ。

AD

かさぎゴルフ倶楽部

テーマ:

ゴルフ場もすっかり秋の装いになってまいりました。


今回はかさぎゴルフ倶楽部です。私自身、2度目の挑戦になります。

相変わらず綺麗で接待向きのコースですね。



かさぎ  かさぎ

左:広い練習グリーン  右:OUTの1番

さて、コースの印象ですが、


 1、比較的フラットなコースで、整備は行き届いています。

 2、フェアウエイは広くありませんがOBゾーンは少ないです。

 3、バンカーが多く、そして大きいです。(ただ、硬くないので出やすいと思います)

 4、グリーンは難しいですね。

 5、距離はちょっと短いです。

 6、カート乗り入れ可能なので、楽チンです。

  

かさぎ  かさぎ
  
スコアはOUT47のIN50で97とあまりよくありませんでした。

最近、パターと短いアプローチがイマイチなので・・・練習!練習!

 

かさぎゴルフ倶楽部  

〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置東山33



AD

今日はサントリーDayです。


JR長岡京駅から工場見学用のシャトルバスの乗りサントリービール工場へ。

 
サントリー  サントリー
 
まずは工場の中を案内してもらい、さてお目当て?の試飲です。

この日はモルツとプレミアムモルツの試飲ができました。

1杯目はプレミアムモルツを・・・・う・ま・い。出来たてのビールのうまいことうまいこと!

続きましてモルツを・・・・うん?なんだか物足りない。。。味の違いは歴然でした。

一度プレミアムモルツを飲んでしまうとモルツは・・・飲みたくなくなりますね。

それ以降はプレミアムモルツばかり・・・・結局プレミアムモルツ4杯、モルツ1杯の計5杯飲んでしまいました。

 

さて、JR山崎まで移動。ほろ酔い気分で大山崎山荘を見学してきました。

この建物は実業家・加賀正太郎の持ち物で、その死後に売却。所有者を転々とした後、

平成8年(1996)にアサヒビール株式会社が買取り美術館として生まれ変わったようです。

館内にはモネや河井寛次郎の焼物が展示されていました。

 

サントリー  サントリー
 

最後にサントリーウイスキー工場です。

 

サントリー  サントリー
  

単価が高いせいか試飲タイムは短いですが、建物、庭に風格があり一見の価値ありです。


お近くの方は是非行ってみてください。

サントリービール工場見学

サントリーウイスキー工場見学

あつた蓬莱軒

テーマ:

さて、名古屋でおひつまぶしといえばあつた蓬莱軒 とのことで・・・行ってきましたあつた蓬莱軒


16:30の開店10分過ぎに到着。既に満席でしたが待ち時間は10分程度でした(ラッキー(^^♪)


肝 と う巻き(鰻入り出し巻玉子)を注文。う・ま・い!これは期待できそうです。

蓬莱軒   蓬莱軒


さて、本丸のひつまぶしです。折角だから一杯食べたいと思いひつまぶし大を注文!

普通の1.5倍はありそうな感じです。

まずはそのままで、次に薬味をかけて、最後にお茶漬けでさらさらと。

一巡しましたが、まだまだあります。ということで二巡目に・・・養老の滝ではないのですが、

食べても食べてもなくなりません。(^^♪
 

ちなみに左がひつまぶし。右がひつまぶし大です。

蓬莱軒   蓬莱軒
 
さすがに一辺倒な味で最後はちょっと飽きましたが、とても美味しかったです。

(欲張が祟りました。普通でよかったです)

私たちのテーブルには山椒が置いてなかったのが非常に残念でした。

(なんで無かったのだろう????)

 
あつた蓬莱軒(蓬莱本陣) 
 
愛知県名古屋市熱田区神戸町503
052-671-8686

11:30~14:00 16:30~20:30

月休(祝日は営業)

常滑

テーマ:

陶都、常滑。

焼物巡りが好きでいろいろ行っているのですが、私は一番ここの雰囲気が好きです。

人々はのんびりしていてここは時間の流れが違うような・・・まるで昭和初期にタイムスリップ

したような感じがします。

町全体がハイキングコースになっていて、今回は散策道Aコース (1.5kmで所要時間約60分)

をショッピングしながら4時間くらいかけて歩きました。

   

左は土管の小道、右は登り窯。

常滑   常滑
 

焼物の無人販売です。筒にお金を入れるそうです。長閑ですね。(^^♪

常滑


レンガの煙突がいたるところで見れます。ここで土管や焼酎瓶を焼いていたのでしょうか。     

常滑   常滑  

 

レトロな町並みです。焼酎瓶を使った鉢植えも素敵ですね。

常滑   常滑
 
途中SPACEとこなべ さんで鯉江廣さんの茶器を買いました。口当たりもよく最高です。 

 

SPACE とこなべ
常滑市栄町6-204
0569-36-3222

風来坊

テーマ:

名古屋で手羽先といえば風来坊とのことで・・・行ってきました風来坊。


まずは手羽先と皮串です。なかなか美味しいですが、個人的にはちょっとタレが甘くて

ビールに合わないような・・・

 

風来坊   風来坊


続いて手羽餃子とターザン焼きです。 

風来坊   風来坊
 

う~ん!美味しいのですが、全て同じ味(同じタレ?)なのでだんだん飽きてきます。
一度食べたらもういいかなぁ・・・・





はり重

テーマ:

久しぶりに難波にあそびに行きました。

今日はお手軽にということで、はり重カレーショップに。

はり重といえば大阪が誇る高級精肉店兼和牛レストランですが、

カレーショップはり重ははり重の肉をリーズナブルに味わえる庶民の洋食屋さんです。

店の雰囲気、従業員の方の制服・・・・全て昭和初期を思わすようなレトロさです。


お目当てのビーフワン(他人丼)です。

(ビーフをお椀(ワン)で食べるのでビーフワンとどこかのHPで見ましたが本当でしょうか(^^♪)


はり重   はり重

 
感動はありませんでしたが、普通に美味しかったですよ。

 

カレーショップ はり重

大阪市中央区道頓堀1-9-17
06-6213-4736
11:30~21:30(火休)