【オンライン英会話】レアジョブかクラウティか? | おひさま主婦の暮らしレシピ

おひさま主婦の暮らしレシピ

掃除に目覚め、お家も心もスッキリ暮らしてます。モヤモヤした毎日を脱出し、家事を毎日楽しくラクに続ける秘訣とは?

オンライン英会話を探す旅が続きます。

 

この旅に出る前は、色んな会社を出来る限り試してみよう、

無料で受講出来るなんてお得だし、、、

なんてこと、考えてました。

 

ところが、英会話をするというだけでヘトヘトの私。

特にレアジョブの初回レベルチェックのようなトークなんて、ゲッソリグッタリ。

もうやりたくない。

各社の申し込み手続きや、システムを理解するだけでも結構な負担。

体験先から、これから先も勧誘メールが届くのも嫌だ。

 

というわけで、レアジョブかクラウティのどちらかに決めることにしました。

 

クラウティは、体験期間が15日もあるので結論は先延ばしでもOK。

レアジョブは体験回数2回、1週間しかない。

また、すぐに申し込めば、初月半額キャンペーンというものもあり、早急に結論を下す必要がありました。

 

レアジョブかクラウティか。

どちらかにしようと迷いつつ臨んだ、レアジョブの2回目の体験レッスン。

 

レッスンスタート。

またまた、フィリピンの女性講師。

 

「あれれ、何だこの画像の悪さは」

 

画像はひどく粗く、女性も歪んで揺れてました。

それでも、声は聞こえていたので通常のレッスンをしていたのですが、

開始10分ほどして、画面が真っ白になってしまい、以後終了までそのままとなってしまいました。

 

回線が悪く接続が途切れてしまうトラブルに関しては、

フォームで報告して、レッスンチケットを発行してもらう、というシステムがあるようです。

私も自分がお金を払っているレッスンだったら、

トラブル報告をしたのでしょうが、まあ、いいや、と放置。

 

「これは、レアジョブとは縁がないということだわ」

 

と、私の行動を後押ししてくれたこのトラブルに逆に感謝したぐらい。

 

なぜなら、講師が独自の回線でネットに接続するレアジョブと違い、

講師がオフィスに集まり、オフィスの回線でネットに接続するクラウティでは、

ネットの安定性に関しても、クラウティの方が断然良いな、と思わせてくれる結果にもなったから。

 

そんなわけで、大きく悩むことなく、

クラウティを利用することに決めることが出来ました。

 

クラウティは人気が上昇中で利用者が増えてきており、

夜は予約が取り辛い、と口コミで読みましたが、それはその通りです。

ただ、私は昼間の利用が多いのでその点は問題ないな、と感じてます。

 

 

まあ、いずれにしても、契約は月単位なので、

不都合があれば、やめれば良いな、と気楽に考えてます。

 

 

そして何と、今日がクラウティの体験の終了日。

明日からが、課金モードです。

まずは、初心者から初級者目指して頑張ります。