パラレルワールド講座講師、コーチの
かよこです。

 

朝の番組で、司会者の人が言っていました

 

「俺は俺以上でも以下でもないって思ってやっているから、

緊張しない。」

 

なるほどです~

 

なるべくなら、よく見せようとするから、
かっこよく見せようとするから、

頭よく見てもらえるといいなと思っているから

 

緊張したり、変に力が入ったりするということなのですね。

 

自分以上でも以下でもない

それを相手がどうとらえてくれるかは
相手の勝手、相手の都合…ということなのですね。

これは、パラレルワールド講座でも
大事なポイントなんですね。

自分が見ている世界は
あくまでも自分というフィルターを通して見ている

そのフィルターそのものを
もう一度見てみるということをワークではするのですね。

 

すると~
あら不思議
このフィルターはいらないや、ということになると
鮮やかに世界が変わってくるんですよ~~

パラレルワールド講座のワークは楽しいですよ。