$でも、信じることも出来る-夕暮れに想う

久々の更新、独り言です。

彼女の為に借りた数百万の借金は、毎月の肩代わり返済で少しずつではあるけど
減っている。その代償はとにかく節約生活を強いられること。希望は彼女の生活
安定と幸せ。月に数回メールを交換するだけの関係になってもう長い。

彼女は一度昼職に就いたが虐めにあって辞め、平日は友人の農家の手伝いをし、
土日は昼職面接と言う日々とのこと。母親の遺族年金と農家からの手伝い料=
野菜や米で食べていけている。

彼女からの毎月の返済はずっと無い。それ自体は仕方の無いことかと思うけれど、
就活の連絡も一切無く、「就職出来なかったから今月も返済待って下さい」の
一言もない。

返済日である事だけメールで伝えると、
「つてから借りるから明日まで待って」
「やっぱり無理、払えない」

「後だし」。僕に返すために誰かから借りるのでは、彼女の借金は減らず意味
も無い。そんな状況なら返済日前に自分から「今月も待って下さい」と言えば許せる。

メール交換の中で「たまには友達と遊びたい」と有って、
そんな生活しているなら息抜きは必要と思い「友達と行く映画とお茶代」3000円
振り込んだ。楽しんでくれれば良かった。でも翌日来たメールは新たなトラブル
の事だけ。精神的に参っているのは分かるけど虚しい。

就職環境がとても厳しい時代、会社の先輩の娘さんも大学を出て100社くらいは
落ちたそうだ。彼女の就職もそれは厳しいだろう。今の生活では外食なんかあま
りできないと思う。

頑張って頑張って採用を勝ち取り、母親も誘って三人で「就職祝いの食事会」が
出来たらって思う。みんな苦労しているなら、みんなで成功を祝いたい。
「就職祝いしてよ!」のメールが嬉しかった。
そのくらいの費用は負担する。

最近のメールで、友人の結婚式に着て行く洋服の写真が何枚も送られてきて、
どれが可愛いかとの質問だった。自分なりの意見を返信。持っている服から選ぶ
のかと思った。

数日後に
「スピーチも頼まれていたが結婚式は断った、着ていく服が無いから」
と受信。
「服なんか保険やってた時のスーツでいい、
誰にも負けない心の篭ったスピーチをしてあげなよ」

と返したが
「女心を分かってない。行かないよ。」
の返事。

やっぱり就職に成功して一息つくしか無いかと思っていたら、
「友達と普通に会って、ごはんして、話して、買い物したい。けどお金ない」
と。1万円を作って明日振り込もうとしていらた、
「やっぱり就職祝いは止めて、就職もして色々片付いてすっかり安定して、
対等な立場になってから堂々と合いたい」

とメール受信。

何年先なのか分からない日程。「貴方に就職祝いして貰う気はないけど、友達と
会う費用は振り込んで」って話か。なんかもうアホらしくなって来た。

彼女が就職しても辞めて、再就職も上手く行かない原因の一端が分かる気がする。
その場だけの対応は上手いけど人間関係を継続させる相手への配慮が欠落してる。
男として好きだ嫌いだなんてもうどうでも良いけど、彼女は自分の得だけでなく、
相手への配慮を出来るようにならない仕事も幸せも掴めないよ。

社会じゃ好きな人だけと話すは通らないから。合いもせずにずっと言葉とお金で
助けてる「甘い」僕にも、同じ事で何度も叱られるようじゃダメ。僕を実験台に
してでも相手に対する配慮を習得しなよ。

もう30歳になるんだから、
学歴や知識やじゃない自分の中身を大事に育てなきゃ。
男は初め容姿に引かれて来るけど、遊びではない素敵な彼氏を掴むには、
最後は中身なんだから。


このまま行ったら、もうダメかも知れないな・・・