おはようございます。

 

昨日は幼稚園のバザー&夕涼みでした。

 

子どもは大興奮ですが、疲れた~~…

 

基本インドアなので外にいるというだけで消耗してしまうのです^^;

 

子どもたちはめっちゃ楽しそうでした。

長男なんてほとんどシートにおらず、友人とうろうろしまくり満喫していました。

 

ほとんどノーマークだったため気づいた時にはラムネ2本も飲んでいました(-_-)

そんなラムネ飲みたかったんかい。

 

 

 

そして、今日はとうとう小説 「Pure Love Of Incubus-淫魔が恋に落ちるとき-」の無料ダウンロードキャンペーンが始まる日となりました。

本日17時~です。

 

 

今日も引き続き物語のご紹介^^

 

 

ご興味を持っていただけたら、ぜひ読んでいただけると嬉しいです!

1話

2話 

3話 はこちらから。

 

 

 

◇◆◇

 

 

 

『 Pure Love Of Incubus-淫魔が恋に落ちるとき- 』

 

 

 

なん な ん だろ う この 人 は。

そんな ん じゃ だめ だ よ、 とか 男 の 気持ち が わかっ て ない、 とか 責め られる かも しれ ない と 気 に し て い た のに。

 

良い とも 悪い とも 言わ ず 自然 に 受け止め て くれ て いる。

 

ありがたい こと に 本当に 話す だけで 随分 スッキリ し た 気 が する。

 

「はい」

 

返事 と 同時に 改めて 相手 の 顔 を 見つめ 返し て はっと する。

 

さっき は 落ち込ん で い た せい か はっきり 相手 が 見え て なかっ た よう だ。

 

見れ ば 見る ほど 否 の 打ち所 の ない 容姿 に つい 見入っ て しまう。

くっきり と し た 二重 に 目じり の 上がっ た 切れ長 の 大きな 眼。

 

鼻筋 は 顔 の 中心 を 綺麗 に 通り、 唇 は…

 

「じゃあ 俺 と 付き合お う よ」

 

 「はい」

 

 前 の 続き で 頷い て

 

 「えっ」

 

 また はっと なる。

 

今 少し ぼーっと し て しまっ て い た が、 今 この 人 付き合お う とか 言っ た のか??

 

「言っ た よ。 それなら 俺 と 付き合お う。 君 の 悩み も 聞い た し、

俺 なら 条件 クリア できる と 思う けど」

 

「へ?」

 

思いがけない 言葉 の 連続 に、 口 を ぱか ー ん と 開け て しまう。

 

たった今 自分 の 悩み を 打ち明け て、 お 付き合い は あきらめ た 方 が いい かと 尋ね た ばかりなのに。

 

 「ダメ?   俺 じゃ 君 と 釣り合わ ない?」

 

 今度 は はっきり と 微笑ん だ 男性 に 華 枝 は 問い返す。

 

 「い、 いい ん です か?   こんな、 私 で」

 

親切 に 話 を 聞い て もらっ た だけでも 有難い こと なのに、 こんな 申し出 を 受け て しまっ て いい の だろ う か。

 

こちら として は エッチ なし の 条件 さえ 了承 し て いただけれ ば、 あなた は とびきり の 美形 だ し 優し そう だ し 何 の 文句 も ない の だ が。

 

そこ まで 親切 に 甘え て しまっ て 良い もの だろ う か。

 

「じゃあ 決まり。 よろしく ね。 俺 は 香月 ルイ」

 

「私 は… 湯 川 華 枝。 よろしく… お願い し ます」

 

手 を 差し出さ れ 反射的 に 握手 する 形 に なっ て、 どうやら これ で 契約 成立。

 

こうして 香月 ルイ( 年齢 不詳・淫魔) と 湯 川 華 枝( 18 歳・人間) との 奇妙 な 恋人 関係 が 始まっ た ので ある。

 

 

 

 

 

◇◆◇

 

 

……もう少し続きます^^

 

 

 

7月9日17:00 より無料ダウンロードキャンペーン実施します!

 

「Pure Love Of Incubus-淫魔が恋に落ちるとき-」

Amazonさんにて発売中!

 

 

 

勿論ご購入いただければ嬉しいですが(笑) 出来るだけ多くの方に読んでいただきたいので、ぜひダウンロードはキャンペーン中をおすすめします♡

 

通知があった方が忘れなくて良い! という有り難い方がいらっしゃいましたら、読者登録していただくか、もしくは「無料ダウンロードキャンペーン開始日通知希望」とメッセージをお送りください。直前にブログ・ご連絡させて頂きます! ^^

 

PC、携帯などで本が読める。Kindle無料アプリの入手はこちらからダウンロードできますニコニコ