不動明王の真言(動画) | 教禅ブログ

教禅ブログ

本名:鈴木進「教禅」は、高野山南院で頂いた名前です、皆さんに読んでもらえるような内容に何気なく書いています。(文章の間違え等で読みづらい所もありますがご了承ください)

こんにちは!

 

私は、神仏に使える身として、今回は、不動明王様の許可を得まして、真言を動画にいたしました。

 

この真言は、高野山南院御住職から「教禅」の名前を頂いた時から唱えている真言です。

 

真言を唱えてる間に「ふっ」と言っていますが、これは、悪い思いや煩悩を消し去っているのです。

 

通常クライエントとだけでだったり、自分自身であったりする場合は、多くても4〜5回やれば消えるのですが、動画という多くの人が見ていると意識をした時、何回もやっても取れませんでした。

 

この動画でも何回も行いましたが、「もうこの辺りでやめなさい」と言う声が聞こえましたのでやめました。

 

無論、いろんな方がこの動画をご覧んになれると思いますので、全てを除去する事は出来ません。

 

 

霊的な事は、必ず神仏に聞きまして行っております。

 

この動画でも私が手を合わせている時があると思いますが、心の中で不動明王様とチャネリングをしています。

 

ここでもし不動明王様が「やめなさい」と言う声が聞こえましたら即坐に止めなくてはなりません。

 

なぜかわかりませんが、この時期に私に不動明王様が動画で真言を唱えさせたのかです。

 

よく私は、神仏に問いかけます。

 

「私には、こんなお役は無理だ!」

 

「こんなんでは、命がいくつあっても足りない」

 

と!

 

それでも、私が大病して命が無くなりそうになった時の事を思い出します。

 

人の道を歩む

 

神仏には逆らわない

 

今までも自分では、こんな事やったら世間的には、まずい事なり批判をされると言う事は何度もありました。

 

しかし、神仏の言う通りに行っていると、本当の幸せが感じられるようになったのです。

 

高野山の南院の大阿闍梨「内海御住職」から名前を頂き、元皇族伏見殿下からは、「臨床心理学博士号」も頂き、これから、本格的に世の為・人の為にお役に立てる日が来るのかもしれません。

 

信じて頂けるかは、分かりませんが、私が唱えれている真言は、不動明王様が降りて来ています。

 

この真言を唱える事で、私自身の心も軽くなりました、そして、カウンセリンをしていても、クライエントの心も軽くしている実績のあります。

 

動画で皆様の心も軽くなる事を願っています。

 

動画を作る際に、私自身もこの動画は何回も見ています、そして、何回もやり直しもしています。

 

皆様の前に神仏が降臨して来たとすれば、幸せと思える日が多く与えられると思います。

 

私も皆様と同じ人間です、迷い苦しいながら人生を歩んでいます。

 

ちょっと違うのは、私は神仏からお役を頂いているだけなのです。

 

皆様と苦楽を共にできる事を心から喜んでいる鈴木教禅でした。

 

ご視聴有難うございます。