車いすでも着物が着れるんです | いつも.きものブログ

いつも.きものブログ

きものコーディネートサイト


テーマ:

こんにちは。
いつも.きもの ひわたしゆうこです。

 

少し前、母に会った時ある新聞記事の切り抜きをもらいました。

 

 

「車いす着付け」というのに以前から興味があり、昨年の秋に受講したのがこの記事にある仲谷由美子さんらNPO法人日本理美容福祉協会が開催する福祉車いす着付師の講座でした。

 

この講座を受けたいと思ったのは、帯や着物にハサミを入れたり特別な加工をしなくても、お家にある着物を車いすの方に着せられる、という点です。

 

 

 

こんな感じに出来ます。

 

ちゃんとお太鼓結びになっていて、長い時間もたれても背中が痛くならないよう工夫がされています。

 

 

 

 

私が着付けさせていただいたバージョン。

 

私は中級のお太鼓結びを受講しましたが、上級編では振袖の着付けもできます。
ちゃんと飾り結びも座って見えるように出来るようです。

 

 

 

 

 

昔、着物の仕事をはじめた頃、車いすの父に「車いすじゃ着物は着れない」と言われた事がずっと頭のどこかにあり、この講座を見つけた時に、ぜひ受けたいと思ったのでした。

 

自分は着付けを仕事とはしていませんが、それでも知っておくと何かの時に役に立つかと勉強になりました。
あと、やり方はわかっても実際に着付けをするには、その方の身体の状態を理解して自分が動かないと難しい事だとわかりました。
(どこに障がいがあるのか、どの程度腕が動かせるのか、介助の仕方等)

 

京都ではレンタルきもので観光されている姿をたくさんみますが、レンタルきものや浴衣を車いすの方でも気兼ねなく着てお出かけできる環境になればいいな。

 

 


そして、母には「こんな講座があったんよ」と何気に話したことだったのですが、それを覚えていてわざわざ切り抜きして持ってきてくれたことに驚いたのでした。
物忘れがひどい母ですが、覚えていたのね。

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

 



ランキングに参加させていただいてます。ぽちっと、クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

 

いつも.きものさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス