新型ポルバン買った話聞く? | ニャンだふるライフ

ニャンだふるライフ

2歳の娘と0歳の息子の母。
室内飼いの猫が3匹+野良子猫1匹。
晴れてワーママになれました!


はい!!!

買っちゃいました!!!

新型ポルバン!!!

計10本目の記念すべき抱っこ紐笑い泣き

ヒップシート下部分が腰骨に当たり
次第に痛くなっていく事と、
(夫は細身なので尚更痛い)
子供の体重が重くなってくると
座面が下がりずり落ちる事が気になり…

そこが改善されているという
レビューを結構見まして。

あと、なんと、今回、
ダブルショルダーも収納可能になった
という改善点もありまして!!

シングルショルダーも良かったけど、
頭の上から被って装着するのと、
肩に当たるパットがよく動いてズレて
上手く肩に合わない事が多々あって…
あと、スリーピングフード無いし…
片手は基本は添えないとダメだし…
収納出来るから買った感じでした。
これはこれで手軽で良かったけどニヤリ



で、本日届いたので、
早速撮りたかった写真ドーン爆笑


左が旧型、右が新型です。
旧型にはシングルショルダー、
新型にはダブルショルダー収納してます。

デ、デカイ!
デカイです新型さん!!滝汗

そしてボコボコっす笑い泣き笑い泣き

持って比べても明らかに重い!!
まあダブルショルダー入ってるから、
これは致し方ないのかも…もぐもぐ

ただ、身につけた時の違和感が…
前回よりもパワーアップしましたびっくり


子供を抱っこしてない時のルックスが、
旧型はなんか飛び出てる!って
感じの見た目になりましたが、
新型は明らかに異物付いてる感笑い泣き

ダブルショルダーがもっと綺麗に
収納出来れば変わるのかな??🤔
これは要練習ですね!


ダブルショルダー収納出来ますが、
かなり無理矢理ギチギチです…
シングルショルダーのような余裕は無し。

よだれカバーを装着したまま収納は
ちょっと無理そうな予感しかしない滝汗

…って事で試してみました。
というか、一般的なよだれカバーが
果たして付けられるのかどうか。
手持ちのエルゴやnapnap対応の
よだれカバーで試してみます。


……よし、

よだれカバー自体は、
エルゴと同じ物が装着可能でしたラブ

で、肝心なダブルショルダーが
カバー付けたままポーチに収納
出来るかどうかなんですが…


ギリッギリ入りました笑い泣き
上の画像より見た目若干綺麗なのは
私の何度も入れた練習の成果かな口笛

ただ、何度も押し込み押し込み
チャックははち切れんばかりで
時間もいつもの倍かかりました笑い泣き


でも息子は肩ベルトやっぱり食べるし
毎回お洗濯するのもな〜…なので、
よだれカバー付けたまま収納にして
何とか慣れようと思います(笑)











で、肝心の使い心地なんですが。

正直旧型と全く違います。
これは本当に断言できる。

ダブルショルダーと
セット売りでも
買う価値があるっっ!!


何が違うかって、
ダブルショルダー収納出来るのも
勿論進化したところなんですが、
個人的にはここ…


赤い矢印で示しましたが、
この座面の角度と滑り止め!!


同じ写真2枚目ですが、
この角度と滑り止め!!!
大事なので2回載せて2回言う(笑)



滑り止めは、座面の出っ張り。
これにより安定感が格段に向上。
ずり落ち防止クッションって言うのか。

楽天の販売ページより画像お借りしました

旧型は通気性に特化して
オールメッシュになっていて
滑り止めはありませんでした。

旧型で娘は滑りませんでしたが、
歩き始めていたからかもしれませんが
息子はもうスルッスルでした。

赤子ってこんなに反るの?
ってくらい仰け反るじゃないですか。
割と頻繁に。
それで滑るんですよね旧型だと…

新型に買い直してからは、
一度もスルッとなりません。

2歳8ヶ月の娘くらいになると
なんなら手も添えなくても滑らない。
(いや、安全のために添えてね(笑)家で試しに乗せてみただけです)

それくらい滑らず使いやすくなってます。





あと、
本体の内側の
スポンジの増量
これもかなり違います。

これも楽天の販売ページから画像お借りしました

ヒップシートの内部って、
本体の形そのままの
硬い発泡スチロールが入ってて、
子供を乗せることによりその重みで
本体の下のところが腰骨に当たり
まぁ〜痛い時あるんですよね。

もうヒップシートって抱っこ紐だけど
抱っこ「紐」では無いんだよね。
明らかに布で無いものが入ってるから。

腰に取り付けられる椅子です。
抱っこ椅子。

椅子が腰骨当たったら痛いよね。

あれ、なんかわかりづらくなってる笑い泣き
とにかくっ改善されたって事です爆笑

個人的に、
旧型は結構腰よりも上に着けたほうが
腰の痛みは少なかったのですが、
新型は腰周辺に着けたほうが
腰が痛くならない気がします。
旧型のノリのまま、
上めに着けると変に腰を痛めました滝汗

細身の夫は旧型では腰骨に当たり
痛くてあまり使ってくれませんでしたが
新型は痛くないみたいで!
前より普通に使ってくれてます爆笑








あと、ダブルショルダーも
なかなか使い心地が良くて。

肩ベルトの調節が前で出来るので
(位置的に抱っこした時の息子の脇の下らへん)
冬場は着せる服によっては
かなりモコモコになり調節する事が多く
楽に調節出来るのがかなり良いです。

前向き抱っこ出来るのも◎
ベビービョルンONE+だと
首回りカバーがよだれでグッショリ🤤…
なんて毎度のことでしたが。
でもポルバンは両手を出して
抱っこ紐が口元に来ないので、
よだれの心配もなし爆笑

ただ、それだけ落ちやすくなるため、
若干いつもより手を添えてます。
一応補助のベルトはつけているけど

スリーピングフードも収納出来るから
必要な時だけ出せるのも良い感じ。



あと、
これはヒップシート特有だと思うけど
子供のお股が抱っこ紐に食い込まず
座っている形になるので、
その分肩への負担も少ない気がする…

肩こりがとても良くなりました。

かと言って、腰ベルトも太いし
しっかりしててクッションも増えてて
腰の痛みもさほど…あるわけでもなく。







本当買って正解でした!!爆笑
良かった、10本目後悔しなくて(笑)

ちょっとだけ残念なのは、
収納ポケットが2→1に減った事かな。
携帯とか鍵とか入れるのに便利で
良く使ってたので…
減ってしまってちょっと残念。

あとはダブルショルダーが
もう少し入りやすくなれば…
言う事なしなんだけど、
これ以上見た目がゴツくなるのも滝汗
ちょっと無理なので(笑)
まあそれが限界かな?という感じ。



あと個人的には、
新型ポルバンにシングルショルダーは
不要かな〜?って思います。

ダブルショルダー入るには入るし。
シングルショルダーは上から被るので
その日の服装によっては着けづらいし
(パーカー着る事が多い私は結構苦戦した)
シングルにはスリーピングフード無いし
片手を添える必要があるし…

収納はし易いけど、
最初からダブルショルダーセットだと
改めて買い足す必要が無いと思う。

装着するなら正直、
ダブルショルダーのが着けやすいし。
収納し易いくらいしか利点がない気が…
個人的な見解です









これでまた私の中での
必要最低限の抱っこ紐が更新しました。

エルゴが合わない小柄女子は、
新生児期〜首すわりまでは
ベビービョルンオリジナル(今はMINI?)
首すわり〜歩き始めにかけて
新型のポルバンヒップシート

おんぶがしたい時は追加で
napnap

この3点で事足ります!!!

全部合わせても3万円と少しなので
新しいエルゴ買うのと大差無いね。
(新しいエルゴも3万円ちょい)

個人的には、
抱っこ紐は1本じゃ足りないもので、
1本で全ての機能を兼ね備える事は
まず難しいと思っています。

ていうかセカンド抱っこ紐が
絶対そのうち欲しくなるから(笑)
あれ、これ私だけ?(笑)


海外製の抱っこ紐も良いけど、
日本製もなかなか侮れない。

海外製は高い代わりに多機能だけど
やっぱそれぞれに特化した物を
揃えたほうが使い易いっす。


ベビービョルンMINIが8100円、
ポルバンヒップシートが14000円
napnapがBASICで9050円。
で、しめて31150円。

エルゴのオムニ360クールエアが
ウエストベルト付きのやつ
1つで31318円。

ね、ほぼ一緒の金額(笑)



ちなみに。
ベビービョルンONE+も
新生児〜3歳くらいまで使えるはず。
でも実際は歩き始めた1歳2ヵ月には
もう使わなくなっていきました。

結局ポルバンに移行して、
今も娘はポルバンたまに使います。

だって赤ちゃん返りしてるから(笑)
でもすぐ降りたりまた抱っこしたり。

ずーっと抱っこだけの期間って、
思っていたよりずっと短い。

ベビービョルンONE+は
大変お世話になりましたが、
流石に2歳過ぎには使わない。
個人差はあると思うけど。


私は1本に絞るよりは
使い分けるのをオススメですチュー








さ、もうこれ以上は買わないよ(笑)
多分ね(笑)

いや、流石にもう買わないもぐもぐ