住まいStudio | 伊藤建材スタッフのブログ

伊藤建材スタッフのブログ

伊藤建材のスタッフが日々の出来事を綴っています。


テーマ:
こんにちはにやりアップ


昨日は何やらバタバタと
1日が過ぎてしまい
東京での出来事をアップできず
今日となってしまいましたあせる



一昨日体験してきた
新幹線と東京ショールームキラキラ



おのぼりさん丸出しで
ずーっと上を向いて歩き
ショールームに着いた時には
グッタリしておりましたねー汗



同グループのメンバーも
朝早く三重の南の方から
やってきた人ばかりだったので
顔を合わすなり
「何時にでてきたん?!」
「もぅ人の多さで疲れるね」
など共感しまくりでしたねーあせる




そんなショールームに
何をしにきたかと言いますと…



昔の家(昭和50年代)
今の家(平成28年基準)
これからの家(現在〜)


真冬を想定した0度の環境に
この3つの家が作ってあり
この3つ断熱効果で
どれくらい光熱費がちがうか
どれくらい生活が変わるのか
というのを体感することができます!



まずは昔の家。




我が家は昨年まで
これよりももっと古い家で
生活をしておりました真顔にやり



断熱材としては壁がこんな感じ↓
うすーいグラスウールが入ってて
そのうち水分でルーズソックスのように
下がっていくことになりますねーあせる


床下の断熱はというと…
通気口から吹いてくる冷たい風で
床が冷え切るのがみてわかります↓



室内に入ってみると
「おぉーコレコレ」
とみんなが口々にいいましたあせる
風が吹いているわけでもないのに
足元だけ風が吹いている
ような冷気を感じますおばけ



3つの部屋とも
エアコン20度設定で
動かしてありましたビックリマーク

サーモカメラでみると
エアコンの風があるので
上の方は暖かく感じるのですが
下の方は真っ青です笑



このエアコンが効いた部屋から
隣の廊下とトイレに移動した時
コレはあかんあせる
と実感することになりましたあせる
そりゃヒートショックおこるわダウン



これは床が冷え切って
体温が結露という形で
現れたものです汗汗汗



満場一致で
不快ですおばけ
という言葉で全員さっさと退室ダウン



頑張ってくれている
エアコンの暖かい空気も
気密がとれていないので
窓の隙間などから
スーッと漏れて流れでておりますねーあせる



お金が外に流れ出ている
イメージだなぁと言っておりました札束あせる



暖房費は年間これだけかかります。
そして体感は21度というものの
ホットカーペットやコタツがないと
とても床で転がることはできませんあせる


今日はとりあえず
昔の家の体感をご紹介しました!


最終的に
どれだけ何が変わるのか
みていきたいと思いますウシシ



では明日は平成のお家を
ご紹介させていただきますねキラキラ



それではまた!



※ 下のInstagramボタンを
ポチッとしていただきますと
施工写真などをご覧いただけます!

↓↓↓↓↓

伊藤建材スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ