新築と100年越えのお家 | 伊藤建材スタッフのブログ

伊藤建材スタッフのブログ

伊藤建材のスタッフが日々の出来事を綴っています。


テーマ:
こんにちはにやりアップ


S様邸の上棟から
2日過ぎてしまいましたあせる


あの日のうちに
もう一度更新するつもりで
おりましたが無理でしたねー汗



昨日の時点で…

こんな感じになりましたにやり


今回のお客様は
和風で落ち着いた住宅を希望され
屋根も瓦を葺くことになりましたキラキラ


上棟の日には
お仕事が終わってから
現場に寄っていただき
本当に喜んでくださったので
わたしも心から嬉しかったです!!


このお家で
このご家族がもっと
幸せになっていくんだなーと
シミジミ眺めておりましたキラキラ



この今からの時代を作っていく
新築のお客様とほぼ同時に
リフォームを開始されたお客様音符 



以前にも台風被害か何かで
ブログに登場したお宅ですアップ



築120年のお宅ですキラキラ



数年前に
「築100年」
と聞いていましたが
どうやら120年ほど経っているそうですガーン

凄いッッ!!


今回はお身内の方が
設備屋さんということで
キッチンはそちらで選んで頂き
当店はその他に必要になる工事
をさせていただくことになりましたほっこり



今日は解体工事で
僅に残っていた部分をするため
代表と二人でおじゃましましたウシシ



キッチン部分を
床から壊してあるので
床下部分が露わになっていて
昔の基礎を見ることができましたキラキラ



床下は土で基礎は丸石
土の中に古い水道の土管があり
そのあたりの水分が多いので
じわじわと漏れていたかもしれませんうーん


そしてその部分の基礎が
土の中にめり込んでおりましたガーン



78歳のお施主様のお話では
キッチン部分だけは昭和50年に直して
まだ44年しか経ってないとの事でしたが
「本当にいま直してよかったわ!」
と喜んでおられましたラブラブ



これもお身内の方から
今直した方が良いのではないか
という提案をしてもらったそうですほっこり
グッドタイミングでしたキラキラ



この土の部分は
来週コンクリートを打ちますニコ



そこまでする予定は
ありませんでしたが
中途半端に直しても
また湿気で木がやられてしまうと
代表と大工さんが判断を致しました真顔お父さん



そんなこんなで
ちょこちょこ直しをしながら
120年も立派に建っている家家



昔の人って凄いなと思ったり
このお家は長ーい歴史を見てるんだな
とちょっと不思議な感じがしましたキラキラ



これこそまさに代表が願う
世代をつなぐ家キラキラ
長くすみ続けて頂けることが
家にとっても人にとっても
幸せになる事ではないかと考えますほっこり



長ーくなりましたが
今日はこのあたりで…



良い週末をお過ごしくださいキラキラ



下のInstagramボタンを
ポチッとしていただきますと
施工写真などがご覧いただけます!
↓↓↓









伊藤建材スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ