世界のことわり
  • 17May
    • 世界のことわり。

      誰かが、あたしを満たすこともなく、誰かが、あたしを損なうこともない。それが、世界のことわり。特定の人が、なにかをしてくれれば、満たされるという思考を持っている自分に気づいた。それは、自分のエネルギーを、他人に委ねている状態だ。わたしは、わたしで、満ちている。それに、ただ気づいている状態を維持することが、大事なこと。それが、大事。ふりだしにもどる。わたしを満たすのは、わたしの仕事。他人の仕事ではない。そんな大事なことを、他人に委ねていることに気づいた。

      339
      テーマ:
  • 13May
    • ただ在る、とは?

      久しぶりに、ムージの動画をみたら、さいごにはっきりと、身体という容れ物を自覚できた。静かになってみれば、だれでも気づける、シンプルなもの。言葉遊びのようだけど、わたしである、と気づいているその意識に目を向けるだけで、思考が鳴り止む。おもしろい。ムージの動画は、https://youtu.be/SzKgExPEMfA

      14
      テーマ:
  • 06May
    • ネガティヴになるようなことが、あったなら、、、

      『経験のなかのどんなネガティヴな側面も、すべて自分が関心を向けて誘いこむから、存在し続ける。なにかを見ながら出す波動と想像しながら出す波動の区別はない。自分の経験は自分の波動が引き寄せている。人生があなたを拡大、成長させるのに追いつかなければ、喜びは感じられない。正しい生き方について、すべての人と合意する必要がなくなり、真に自由になる。人がまわりの人々をコントロールする法やおきてが必要だと思うのは、周りの人たちの言動が、自分にネガティヴな影響を与えると信じているからだ。だが、自分の思考によって引き寄せなければ、どんなことも自分の経験の中に現れはしない。だから他人をコントロールするなんて不可能な仕事からは手を引いて、自分自身の思考を方向づけるという、はるかにやさしい仕事をすればいい。法則は法則として、常に働いている』ーエイブラハムのことば

      14
      テーマ:
  • 30Apr
    • 今日のひとこと

      『どんな行動をするかは、波動のバランスはどうか、どんなストーリーを語っているかに比べれば、重要性がずっと低い』『あなたの人生は、いま現在にあり、あなたがどう感じているかで表されている。仕事が楽しくないとか、満たされない、きついと感じるなら、それはあなたがまちがった場所にいるからではなくて、あなたの視点が矛盾する思考でくもっているからだ』『人生に大きな違いをもたらすのは行動でなく、自分が主として感じている感情である』ーエイブラハムのコトバー

      14
      テーマ:
  • 27Apr
  • 22Apr
    • ”宇宙、創造は無限。”

      HAPPYさんの、記事より。『そんな矛盾だらけの世界で色んな見方、色んな意見、色んな感じ方その他人との違いのコントラストを”楽しみ”に変えながら自分の人生に夢中になりたい。自分の正しさを振りかざして戦いにならないように。正しさと正しさの互いの違いを認め合いながら生きていきたい。創造の全体像をしっかり捉えた見方をしていきたい。』わたしは、子どものときに建築に憧れ、結局選択したのは土木工学だったけれども、それでもやっぱりものづくりに憧れ、技術者になった。高速道路、一般道、新幹線・・・かかわった大規模工事は、どれも自然と住む人の生活を変えてしまった。中山間地域では、便利になることは歓迎された。でも、目の前の豊かな自然、カモシカやツキノワグマなどが暮らしている山を、人間のために環境を変えることが、どうにもこうにも、納得できなくなった。自然保護活動や森林整備をしている方たちに話を聞きにいくと、工事に強く反対している場合が多い。でも、いまどき鉄道や自動車を使わない生活は、想像もしていない。どんな本を読み、どんな人に会いに行っても、わたしの中で腑に落ちる答えを持つ人はいなかった。もののけ姫のなかで、アシタカとモロの会話にこんなものがある。+++モロ「いかにも人間らしい手前勝手な考えだな。サンは我が一族の娘だ。森と生き、森が死ぬ時は共に滅びる。」アシタカ「あの子を解き放て!あの子は人間だぞ!」モロ「黙れ小僧!お前にあの娘の不幸が癒せるのか?森を侵した人間が、我が牙を逃れるために投げてよこした赤子がサンだ!人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い、かわいい我が娘だ!お前にサンを救えるか!?」アシタカ「分からぬ…。だが共に生きることはできる!」モロ「フハハハ!どうやって生きるのだ?サンと共に人間と戦うと言うのか?」アシタカ「違う!それでは憎しみを増やすだけだ!」+++そう、共に生きることはできる!でも、どうやって???それを、ずっと探してきた。今でも探している。その答えに近いものを、HAPPYさんの言葉に見つけた。自分の正しさをふりかざした、その瞬間に、二元論となる。多様性を受け入れること。それは、自分を生きれば、叶う。自分のなかの制限を解き放つこと。世界中の文化を、知ると、その多様性に驚く。文化とは、自然と共生した生活によって生まれている。自然を支配した生活によって生まれている文化もあるだろう。他者を支配した生活、他者と共存した生活。どんな世界に、自分がいたいのか。わたしは、結果として技術者の道半ばで、学術の世界にきた。知的好奇心が、わたしになによりの生きる楽しみを与えてくれる。豊かで満たされる世界が、拡がっている。わたしが、心地よく楽であること。それを求めてもいい、とようやく思えた35歳春。残るは、幸せになってもよい、という許可。これが、なかなか手強いですな。人生はつづく。

      5
      テーマ:
  • 15Apr
    • 贅沢とは何か

      実は、引越しがすきである。なぜか。それは、自分の枠が変わったことを自覚するから。それにあわせて、脱皮するように、持ち物を整理する。引越し前も、相当物を処分したが、今だに片付けをしながら、処分できそうなものを、ピックアップしている。読み返して面白かった本があった。 CosMos コスモス Amazon 服を買うなら、捨てなさい Amazon シンプルだから、贅沢 Amazon コスモスは、現代の科学で証明されつつある、アカシックレコードやサムシンググレートのこと。そして、物を減らすことを考え始めてから買った下の2冊。「シンプルだから、贅沢」-わたしのバイブルです『贅沢とはまさしく、幸せ、充足感、ただ「生きている」と実感することではないでしょうか』『金銭よりも価値観、生きる姿勢の問題なのです』『日常生活でこうして選択を回避することは、かなりの量のエネルギーの節約につながります』『選択肢が多いことが豊かであるというのは、嘘なのだと思います』『魂を養ってくれるものだけ、そばに置く』『自分のエネルギーを無駄遣いしているものがないか、探してみてください。それが捨てるべきもの、ということです』章ごとに、各界著名人の名言が載っていて、いつも染みるのは、ココシャネルの言葉。贅沢の反対語は貧しさではありません。下品です。 -ココ・シャネルはー・・・すてきな言葉。『今の自分に、十分なケアをしてあげましょう。日々自分の身体と頭を使って、自由に幸せに生きる術を自分に与えてあげるのです。これは、誰でも等しく与えられている贅沢です。』『幸福のイメージの数だけ、美のスタイルもある』今週末は、ゆっくり活字で幸せを味わおうと思う。みなさま、よい週末を。

      17
      テーマ:
  • 18Mar
    • ニュータウンについて

      「ニュータウン」そう聞くと、どんなイメージが浮かぶだろうか。同じ年代の同じような四角い家が並び、似たような街路樹が規則正しく並ぶ。道は広く、歩道も整備され、同じ世代のファミリーが多い。買い物は、週末に車で近くのロードサイドの大型店舗に家族でいく。そんなイメージ。高度経済成長期の日本で、ニュータウン開発のさきがけとなった、大阪の千里ニュータウン。平成たぬき合戦ぽんぽこ、というジブリアニメに出てくるのは、多摩ニュータウン。日本中を同じ景色に塗り替えた、ニュータウン開発。わたしも建設業をしていた二十代に、ニュータウン開発の現場を経験している。千里ニュータウンに住むようになって、10ヶ月。ニュータウンは、住むにはとても良い。病院、お店、駅、すべてがちょうどよい範囲にきちんとある。しかし、なにかがしっくりこない。土の匂いがしない。土地の匂いがしない。便利さと自然の共存。これは、わたしがもののけ姫をはじめてみたときから、わたしの人生における重要なライフテーマだ。共に生きることはできないのか。アシタカの問いかけに対する答えを、人生かけて探している。※千里ニュータウンについてhttp://www.ur-net.go.jp/kansai/senri_newtown/discover/go-around/post-3.html400年前のニュータウンと50年前のニュータウンの出会い、とか、聖地は1センチも移動しないとか。素敵な文章がならんでいた。そして、あさって。江戸時代のニュータウンへ、引っ越します。50年前の開発を免れた土地、ぽかりと穴が空いているような、不思議な土地に。近くには、伊奘諾神社や天神さま。神様の気配がする土地へ。※地形図みながら、がいちばん楽しい。http://atamatote.blog119.fc2.com/blog-entry-730.html

      57
      テーマ:
  • 15Mar
    • 「思考」について

      内観を繰り返していると、「思考」という生き物がいるように感じる。「わたし」と切り離して、「わたし」が「思考」を見ている、という状態。ルバートスパイラとかアジャシャンティなどの、いわゆる悟りのグルたちが言っていること。あらゆる「世界のことわり」と呼ばれていることは、表現の仕方が各々違うだけで、たったひとつのことを言っていると気づく。「思考」は臆病で、「わたし」を守ろうとしているだけ。そう思うと、愛おしくなる。世界は、喜びしかない。攻撃されることはない、と実感できても、「思考」は、わたしを守ろうとするから、不安なことをつぶやいてくる。それを、ツイッターのタイムラインのように眺める。かわいいな、と思う。そんなに不安がらなくて大丈夫だよ。たくさん傷ついたと思っているから、余計に、あれこれ言うんだろう。だいじょうぶ。それも、そうゆう仕組みなだけ。仕組みがわかれば、こわがることなんて何もない。そんなことを、思いついた15日の朝。今日は、どんなイベントが人生に放り込まれるのだろう。今日も、楽しんで。

      12
      テーマ:
  • 11Mar
    • ”愛には何億通りのカタチがある”

      わたしの中に根強く残る「1番に選ばれない」「好きな人には他に好きな人がいる」心当たりがありすぎて、心がギシギシした記事↓17歳のときに、一目惚れした人がいた。1回だけデートしてもらって、それでおしまい。その彼には3回ふられた。わたしは、その人によく似た人とつきあい、それからわたしの迷走は始まった。そんなに好きじゃなくて、利用できるタイプ。すごく好きだけど、都合のいい女にされるタイプ。すごく好きでつきあえたものの、大切にされないタイプ。このパターンを、定期的なサイクルで経験している。18年経った今でも。そして、3年前、17歳のときに一目ぼれした人と、再会した。彼は難病を告知され、ひとりぼっちだった。エイブラハムの言葉を借りれば、・自由・喜び・成長この3つは、普遍的に約束されているという。恋愛において、わたしはそれを実感できるに至っていない。わたしが望んでいることは、なんなのだろう。ほんとうに望んでいること。そういえば、急遽、引っ越すことになった。住環境は、いまより良くなる。しかし、お金の面で自由を感じるに至っていない。今月で終わると思っていた借金の返済も、あと1年ほど残ることになった。月額はずいぶん圧縮されたけれど。まだ三寒四温。季節も、わたしも。無理に気持ちを上げることはしないで、ただ実直に自分の感情のナビゲーションシステムを感じるアンテナ性能を上げる。ジャッジせず、そう思っているんだねって寄り添う。すこしずつ。時間がかかってても、必要な経験はすべて放り込まれている、それは実感している。地球に、コントラストを味わいにきたのだから。小さなことで、大きな幸福感を覚えるようになった。それが、なによりうれしい。

      5
      テーマ:
  • 17Feb
    • タラレバじゃなくて、さきどり気分の大切さ

      たとえば、、、もっと好きな仕事ができれば。もっとお金があれば。彼氏ができれば、結婚できれば、もっと痩せていれば、、、。旅行に行けたらいいなぁ。お金の管理ができたら、、、自己管理がちゃんとできたら、、、こんな、タラレバ。普段、そればかり考えていれば、「そうゆうことを考えている状態」が、維持される。わかってる!耳タコだよ!そう思っていることを責めないように、どうしたら、いいのか。そのタラレバが叶うと、どんな気分になるのか。というか、どんな気分になりたいから、そうゆうタラレバを思いつくのかを、逆算してみる。楽だなー。楽しいなー。うれしいなー。幸せだなー。そんなところかな?だったら、まずはその状態になれる、日々の小さなことをみつける。雰囲気のよいカフェ気持ちのよい公演こだわりぬいた化粧品そんなきっかけでいい。とにかく!さきどり気分!今日で一週間もおしまい。らくちんだったなー。を落としこんでいこう!

      65
      テーマ:
  • 12Feb
    • ”思考は強力な磁石”

      happyさんのはじめの頃の記事を、久しぶりに読んでいた。コンスタントに進んできたように見えるけれど、加速するまでには、ステップがあったことが推測できる。いまの思考や感情に常に気づいていることの大切さ。気づく練習を重ねて、よくわかったのは、他人の気分に勝手に責任を感じてる、ことが多かった。嫌われたくない、批判されたくない、、、それに気づいた時は、次のエイブラハムの言葉を思い出すようにしている。『他人を幸せにすることはあなたの役目ではありません。あなたの役目はつねに「自分自身」の調和を失わずにいることです。自分の感情に注意を払い、「ほんとうの自分」と調和するという力強い考えを実行に移すとき、あなたを観察している人にたいへん価値のある繁栄の実例を示してあげられるでしょう。あなたがいくら貧しくなっても、貧しい人を助けることはできません。病気になっても、病気の人を元気にすることはできません。力、明晰さ、調和した状態がなければ、あなたは人を元気づけることはできないのです。』とにかく全てを体験して、味わいたくて、結婚も出産も、離婚も、社会人で大学も、いまの仕事も、とにかく体当たりしてきた。行動力は人以上にあるから、いろんな経験をしてこれていると思う。決めたらすぐに動くのが自分だと信じ込んでいた。肝心なことは、自分との調和。それに気をつけるようになったら、、、なんと、わたしだと思っていた特質は、わたし自身のものではないのかもしれないと、気づかされることも多かった。他人が表現する自分像なんか、信じる必要ないし、気にする必要なんかなかったんだ。だって、自分の感情というナビゲーターがいるんだから。もとより、備わっている。ただ、それだけ。ようやく、他人に指針を求める生活に終わりを告げることが、できそうだ。なんて、自由なんだ!

      7
      テーマ:
  • 06Feb
    • 【身体マニア】血流を良くすると、すべての流れがよくなる仮説を検証する_2

      前回の鍼灸が、1月21日↓そろそろ、足首がむくみがちになってきて、尿のにごりも気になってきた。手持ちは6000円。60分、6000円。自分の気持ち、優先で、もちろん予約。今日は、先生の施術がなんでこんなにしっくりくるのかを詳しく書きたい。娘がアトピーだったので、あらゆる皮膚科、小児科、アレルギー科を訪ねたことがある。アロマセラピーを学び、漢方薬を学び、ツボについても学んだ。でも、彼女は喘息へとアレルギーマーチを進んでしまった。わたしは仕事に逃げ、家庭からも逃げ、罪悪感と共にこれまで生きてきた。心のどこかで、いつも娘の泣き叫ぶ声をリフレインしながら。罪悪感で心身を苛め抜いたため、今の自分の身体がある。しかし、「調子がよく健康でいることが、もっとも自然なことである」というエイブラハムの言葉に励まされ、すこしずつ自分の気持ちと体調を大事にできるようになってきたとおもう。ただ、下手に知識があるために、普通の医者ではだめで、いろいろと探してさまよっていた。そんなときに、出会ったのが今の先生。リブログしている前の記事にも書いてるが、運動療法もできるため東洋・西洋両方のアプローチをしてもらえる。昨日、ひょんなことから先生が「長野式」という鍼灸をされていることが、判明。スポーツトレーナーとして整骨院に就職されたのち、鍼灸のすごさを知り学校へ行きなおしたそうだ。長野式は、東洋と西洋を融合させたアプローチで、再現性が高く、患者さんも効果を感じやすい方法らしい。気持ちの問題とは、よく言ったもので、「よくなった気がする」は、とても大事だとおもう。それすら、カバーしている鍼なのだ。ツボはチャクラとつながっている。ツボを刺激して、流れがよくなれば、気づきも多くなりそうだ。いいことずくめ。

      11
      テーマ:
  • 05Feb
    • 芸術

      母は美大出身で、油彩や染織りをしながら、わたしを育てた。でも、母はわたしに言ってきかせた。「芸術の世界に踏みこんだら、食べていけないよ。あなたは手に職をつけて、どこにいっても食べていけるようになりなさい」わたしに植えつけられている常識は、そこから発展している。世間様に役に立つべき。生産性が求められる。専門職がよい。それらをひととおりやったものの、魂が望んでいなかったのだろう。苦しみ、結局たどり着いたのが、文化事業。いま、わたしは世界の民族衣装や宗教を紹介している博物館で、裏方をしている。パーマネントである。そして、生活がおちつき、在り方などなど、他の記事でも書いているようなことを、たまねぎの皮をむくように、丁寧にしてきた。出てきた想い。それは、「旅をしながら、絵を描いて、暮らしたい」自分のすっとんきょうな願いにびっくり。ようやく生活が落ち着いたっていうのに、なにを考えているんだ、とすぐにザワザワする。とりあえず、どうしていいのかわからないので、絵を習いにいきはじめた。なんと、歩いてすぐのところに居心地の良い教室があったのだ。謎のざわつきに、見舞われている。ソワソワし、こわい。すこしずつ。実は、ほんとうにやりたかったこと。それを、すこしずつ。やくにたたなくたって、いいんだよ。ただ、そこにいるだけで。

      5
      3
      テーマ:
  • 04Feb
    • お金で苦労していた理由

      罪悪感って、すごい威力。わたしは、ドMの変態だったから(たぶん、いまでも少しMっ気は抜けてない)、娘に会えなくなったのが2010年、(詳細を書こうとおもったけど、過去に思いを巡らせる習慣が抜けてきてるから、言葉にならなくて挫折)よく見かける「出せば入ってくる」を信じて、セラピー・セミナー・伝承系などにローンを組んでまで参加しまくり、気づけば160万ほどの借金と、500万の学資ローン。いま、おもえば、いい気分になってから使っていたわけじゃなくて、欠乏感と罪悪感と自己否定のごった煮のような自分の在り方で、お金を使っていた。「ただ、抜け出したい」「いまのままじゃだめだ」などなど。なので、ずーーーーーーっと続く「いまのままじゃだめだ」任意整理をして、月々の返済が軽くなった3年前。2年前くらいから、はるちゃんやHAPPYさんのブログを知って、実践を繰り返してきた。「いまが、最高」そう、思った途端、あらわれた道。それは、かすかに憧れていた道、その道の入り口に、どうやってたどり着けばいいのかなんて、そのころのわたしには想像もしていなかった。創造。その道の入り口は、わたしを迎え入れ、あっというまに道を閉ざした。本来なら、30代半ばで突然歩き始められる道ではない(世間の常識)。いま、その道を、歩いている。すべての罪悪感を手放せたとは思えないけれど、だんだんコツがつかめてきた。ざわざわしても、実践。それは、「いい気分になるにはどうするか」を、自分に問いてからの選択をこころがけること。ただ、それだけ。おととい、お金にまつわる、面白いエピソードがあったので、キロクしておこうとおもう。●2017/2/2財布の残金は、4000円とJCBの金券が2000円。口座には1700円しかない。貯金もない。金券も、たまたまキャンペーン中にコンタクトを注文したからもらったもの。次の給料日はまだ先。でも、今夜は前から行きたかったジャズライブ。それは、前の職場でお世話になっていた人からの紹介だった。出てきた思考は以下のとおり。→「生活費、どうするの」→「なにかあったら、どうするの」→「紹介してくれたあの人に悪いから行くだけなら、在り方としておかしいんじゃない?むしろ、行かないほうが自分の心にしたがっているんじゃない?」→「法外な値段をふっかけられたらどうするの」(チケット代もわからなかったし、ライブをやるBARはHPで見る限り、格式高い感じの高そうなお店)で、結局行くことにした。結果たまたま隣に座った人が、なぜか奢ってくれて、交通費しかかからなかった(往復約500円)!?なんじゃ、これは。まだ、しっくりつかめていないけれど、ごちゃごちゃうるさい思考を眺めること。それから、気分よくいられる側面を見るようにすること。したいことを、したいように、すること。きっと、これを繰り返していけば、受け取れる額も大きくなっていくようにおもう。エイブラハムも言ってる。ネガティブな感情は「抵抗」だ、って。常に流れてきている流れに抵抗しているから、いやな気分になるんだって。ソースとつながっていれば、いい気分になるはず。それを、とにかく意識して、毎日何度も何度も、この出来事のいい側面はなに?わたしがいい気分になれる思考は?と、自問自答をしていこう。今月、とうとう3年前の任意整理から開放される。つねに、今が最高。それが、世界のことわり。

      2
      テーマ:
  • 03Feb
    • ”世にも不道徳なチャレンジ★”

      世にも不道徳なこと。子供を見捨てた。そんな自分を、罪悪感でぬりかためてきた。チャレンジな魂よ。いまの自分を創造しているのは、自分の思考と感情ならば、とにかくいまいい気分でいることを選択しつづける。いつからはじめたって、遅すぎることはなにひとつない。

      2
      テーマ:

プロフィール

美海(みうみ)

自己紹介:
プロフィール写真は、富士山の標高2600m付近から、北のほうを撮った景色です。 ここは、天狗さまの...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス