NEW. クラウンパントに調光レンズの組み合わせ | 鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

佐賀県鳥栖市にあるめがね・時計屋です。オプトメトリストによる検眼、時計の修理、電池交換、機械式時計のオーバーホールなどお受けしております。鳥栖市内はもとより基山町、中原町、佐賀市、小郡市、久留米市など佐賀、福岡県各地よりご来店いただいています

こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。

NEW. MARLTON

 

元々はサングラス仕様でしたが、レンズを取ってメガネとして作成

 

レンズシェイプはストレートなラインとボストンの組み合わせ、通称クラウンパントと呼ばれています。

一見クリアレンズですが紫外線を受けて色が変わるレンズの調光レンズを入れています。

 

その調光レンズでもお勧めしたいのがHOYAのサンテックのミスティという種類のレンズです。

 

一般的に調光レンズは紫外線で濃度の濃いレンズカラーになりますが、

こちらのミスティはレンズが淡く着色します。

 

従来では女性向けとしてレンズが濃くなってしまうことで威圧感のあるイメージがついてしまうことを避けるために

薄いカラーを、という路線でしたが、

 

街中でもメディアでも薄いカラーのメガネをかけているのがトレンドの昨今ではむしろマッチしているんじゃないでしょうか。

 

サンプルもございますので是非お問い合わせください。