グッチ電池を入れて動かなかった時計を動かす | 鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

佐賀県鳥栖市にあるめがね・時計屋です。オプトメトリストによる検眼、時計の修理、電池交換、機械式時計のオーバーホールなどお受けしております。鳥栖市内はもとより基山町、中原町、佐賀市、小郡市、久留米市など佐賀、福岡県各地よりご来店いただいています

こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。
グッチのクォーツ2針時計です。

電池を入れても動きません。大抵の場合機械の故障です。がしかし一部機械が正常であるのに動かない場合があります。
それは電池と接触する端子の接触不良です。端子の接触不良は大抵の場合電池の液漏れによる被膜の形成です。
端子をよく見ると薄い膜に覆われている場合があります。
この膜を除去すれば何事もなかったかのように動き出します。

被膜を除去したものですが微小すぎて伝わらないですが、こんな些細なもので時計が止まってしまうということです。