オプトメトリスト検眼~複視を発症する内斜視への処方~ | 鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

佐賀県鳥栖市にあるめがね・時計屋です。オプトメトリストによる検眼、時計の修理、電池交換、機械式時計のオーバーホールなどお受けしております。鳥栖市内はもとより基山町、中原町、佐賀市、小郡市、久留米市など佐賀、福岡県各地よりご来店いただいています


テーマ:

こんにちは、オプトメトリストのいるお店のいとおです。

被験者 60代 男性

 

主訴:

白内障手術後、複視(ものがダブって見える症状)を自覚。

術後間もなくという事もあり、経過観察していたが複視がどうも収まらない。

斜視があると言われた。

遠くのものを見ていると複視を感じるが、近くを見る場合は自覚しない。

メガネをかけていない裸眼時はぼやけているので複視は自覚しない。

 

AR

R -0.75 c-1.75x90

L -1.00 c-1.25x90

 

視力(矯正)

R 0.9

L 1.0

 

カバーテスト

遠方 両眼性間欠性内斜視

遠方 外斜位

上下斜位無し

 

所感

遠方内斜視が遠方視に影響を及ぼしているという典型的なケースである。

斜視の程度が強いと抑制が入り片眼で見る場合があるので複視を自覚しないことがあるが、斜視の程度が弱すぎず強すぎずの場合はこのように日常視に影響を与えることが多いような気がする。

矯正視力も高いために余計に煩わしいことだったと感じ得る。

 

#8(遠方水平斜視検査)

11△BO

 

所感

思惑通りの斜位量が検出された。しか検査値通りの11△処方するのはあまり宜しくない。そこで、

・11△からプリズム量を減らしていき分離点を計測する

・ゼロからプリズムを付加していき分離が無くなった点を計測する

以上二点のプリズム量より処方プリズムの参考値とすることとした。

結果いずれも6△となった。

片眼3△ずつの両眼6△で仮枠で装用テストを行ったところ、何ら問題は見られなかった。

処方メガネが遠近だと慎重になるところだが今回は遠方用メガネの製作なのでこれを処方度数とした。

 

 

itotokeitenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。