鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

佐賀県鳥栖市にあるめがね・時計屋です。オプトメトリストによる検眼、時計の修理、電池交換、機械式時計のオーバーホールなどお受けしております。鳥栖市内はもとより基山町、中原町、佐賀市、小郡市、久留米市など佐賀、福岡県各地よりご来店いただいています


テーマ:

こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。

被検者 11才 女の子

 

主訴:

遠視

昨年から視力低下(A→B→D)

眼科にて検診、左右差が大きく右目視力が上がらない

後方の席、黒板が見にくい

 

裸眼視力検査

遠方 

右 0.1

左 0.4

両眼 0.5

 

近方

右 0.1

左 0.9

両眼 0.9

 

カバーテスト

遠方 φ

近方 R exo.tr

 

NPC,NPA

30cm

 

~所感~

NPC、NPA(輻輳近点、調節近点)が共に低い値。遠視でカバーテストで外斜位が見られる。

以上より調節のコントロールが難しいかと思われる。

 

オートレフ値

右 +5.00 -0.75 x171

左 +1.00 -1.00 x166

 

レチノスコピー

右 +5.5 -0.75 x180

 

#7(単眼視力値)

+4.0 (0.4)

+5.0 (0.4)

+6.0 (0.2)

+5.5 -0.75 x170 (0.4)

 

+0.75 -1.0 x165 (1.2)

 

#8 (遠方水平斜位)

測定不可

 

#13B(近方水平斜位)

10△ B.I.

 

#15(近方上下斜位)

φ

 

~所感~

一通りの検査でそれぞれの最高視力が

右 0.4

左 1.2

そして、球面度数が

右 +5.5

左 +0.75

つまり左右差が

±4.75あることが分かった。

 

不同視、不等像視について

一般的に左右の度数の差が±2.00以上になる眼の事を不同視という。視力値で例えるならば

右 1.0

左 0.1

ほどの差が出る度数である。もし片眼での矯正視力がそれぞれ1.0になったとしても、両眼で見ると何か見辛い、という症状が出る事がある。

 

なぜか?

 

それはレンズの度数が違うからである。レンズを通して網膜に投影される像が左右で違う拡大率(縮小率)であるので、左右で大きさが異なる像を一つの映像としてインプットする時に違和感を感じるのである(不等像視)。

なので眼鏡処方をする場合、不同視があった場合には十分に注意して行う必要がある。

 

今回の被検者の処方ケースは以下の通りである。

ケース①

右  +2.75 -0.75x170

左  +0.75 -1.0 x165

不同視を最優先考慮して不等像視を起こさせない処方。

デメリットとしては右目がほぼ機能していない、近方視でより多くの負担が右眼にかかる。

裸眼より楽だとは思うが未矯正部分が多く残る処方である。

 

ケース②

右 +5.5 -0.75 x170

左 +0.75 -1.0 x165

単眼の視力を最大限活かす処方。

左眼の視力が1.2になるのでケース①だと未矯正部分が多く残り、右のボケ部分がノイズとなるので見辛さを感じる可能性があるので右目も完全矯正値にて処方。

デメリットとしては不等像視を無視した処方となるのでメガネをかけた時の違和感を感じるかもしれない、という事。

 

通常ケース②の処方を行う事は殆どないが、今回幸いといっていいのかどうか、右目の最高視力が0.4程度の為、不等像を起こす可能性は少ないと判断し、ケース②にて処方をする事とした。

 

眼鏡処方はここで終わりだが、気になるのが右目の視力低下が果たして視神経によるものなのか、調節機能不全によるものなのか、ということ。

 

神経委縮によるものであれば眼鏡では施しようがないが、調節など視機能によるものであれば改善が見込める可能性がある。実際、予備テストにおいてNPC,NPAのデータが良い値ではなかった。

 

#20(実性調節力 0.1の視標にて)

右(-3.0)

左(-5.5)

データだけ見ると調節力は十分かと思うが、両眼でコントロールができているか次回ご来店の際に確認をして、トレーニングが適応かどうか確認する必要がある。

 

 

仮に、ビジョントレーニングで右目の視力が回復した場合不等像の発生などまた新たな問題が発生するかもしれない。いずれにせよ正解がないとても難しいケースである。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

itotokeitenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。