アトピーは自分を大事にすると良くなりまっせ | アトピーをあきらめ受け入れアピールしまくれば、自然にアトピー良くなるよ。

アトピーをあきらめ受け入れアピールしまくれば、自然にアトピー良くなるよ。

重症アトピー経験を持つ僕の「辛さを乗り越えて笑い飛ばせるようになるメカニズム」がわかるブログ

最近のアトピーの状態と言えば、赤黒い点々が手足にできていますが、それに伴う痒みはそんなにありません。

ただ、寝ている間に掻き毟るのでしょう、毎朝シーツは血で汚れています。

その部分にはステロイド&ワセリン混合軟膏を塗っています。

ステロイド恐怖だった頃は、ステロイドの「ス」と聞いただけで拒絶反応でしたが、今は掻きすぎて傷があるところには毎日塗っています。
ストロングレストレベルではないので、なかなか治りませんが、それ以上に肌に潤いが出てきているので気にしていません。


半世紀経って、アトピーはどうすればいいのか?どう対処すればいいのか? という疑問についてですが、残念ながらまだ答えは出ていません。

また、簡単な言葉で片付けたくない気持ちもあります。

ただ、それを差し引いてでも言いたいことは…


人生を死から考えて、自分の命と真剣に向き合うことです。

今、何をすべきか…

とは問わなくていいです(笑)

「べき」とか自分に問いていると、アトピーさんは早速ストレスがやってきますから…


自分の命と真剣に向き合うと……

今、自分が喜ぶことをしてあげよう。

ということです。


世間体に於いて、何が悪いかことくらい体が無意識に知っています。

自分のことが嫌いな人は、生きているだけで価値があることを信じて欲しい。

周りの他人と比べるのではなく、自分の内を見てください。

あなたの心臓は生まれてから動き続けています。

風邪を引いたらウイルスと戦うために熱を出します。

怪我をしたら、再生能力により壊れた細胞は元に戻ろうとします。

あなたを最大限に生かそうとする力が自動的に組み込まれています。

生きているだけで価値があるということをまず受け入れて欲しい。


あとは、ひとつひとつ満たされるごとに欲求が出てきますので、叶えたければ目指せばいい。

自分の事が好きになって、自分に美味しいものを食べさせてあげたり、好きなことをやってあげたりすると、肌が加速度的に潤ってくるはずです。


あなたの体は常に元に戻ろうとしていますから…

人間関係をどうにかしたい人は、他人のことで悩むよりも自分の事で悩み、前向きに捉える事で解決します!

自分ありき!



白斑がひどいのですが、好きな音楽活動もやっていて、50歳過ぎて、死から考えると、許容範囲が広くなります。 

という事で坊主にしました(笑)